読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事!

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

ファイナルファンタジーXV(FF15)評価・感想~エンディングネタバレ注意です~

ゲーム感想

「最もタイトル数の多いRPGシリーズ」としてギネス世界記録に認定。

国内PS4売り上げ本数 歴代1位。

その最新作「FINAL FANTASY XV

 

私自身初のFF、そしてこのためにPS4を買いました。

それだけの熱を感じました。なんたってディレクターが最も影響を受けたゲームが「時のオカリナ」ですから。

遅ればせながらクリアしましたので感想です。

ネタバレありですので未クリアの方はご注意を。

 

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4

 

続きを読む

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド評価・感想~メタスコア歴代2位の神ゲー。ストーリーとか時系列とかネタバレ注意です!

ゲーム感想 ゼルダ

約5年ぶりの新作3Dゼルダ

メタスコアは時のオカリナに次ぐ歴代2位。それも満点のレビュー数は時オカ越え。歴代最高。

ファミ通レビューは当然40点満点。

 

時のオカリナ」「MOTHER2」「クロノトリガー」「スーパーマリオRPG」「ICO」「ドラゴンクエストIII

神ゲーと評される作品たち。

一番好きなゲームは?と聞かれたときに上がってくる鉄板の作品たち。

 

今回の「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」はその領域に足を踏み入れたのかな。

そんな気がします。

 

ひとまずストーリーだけクリアしましたのでゼルダシリーズをすべて遊んだ私から感想書かせていただきます。ネタバレもありますのでご注意を。

 

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

続きを読む

1-2-Swich、 Nintendo Switch 評価・感想 HD振動の可能性と飽きと

ゲーム感想

任天堂の最新据え置き機Nintendo Switchがとうとう発売されました。

さわるメイドインワリオ」「はじめてのWii」「Wii Sports」「Nintendo Land

過去に任天堂はそのハードの特性に合わせたロンチタイトルを発売してきました。

 

今回それにあたるのが「1-2-Switch

http://ff15-xv.com/wp-content/uploads/2017/02/H2x1_NSwitch_12Switch.jpg

ゲーム画面は見ないで相手の目を見るという画期的なゲーム。

HD振動やモーションカメラなどSwitchの技術を生かしたミニゲームが多数収録されているゲームです。

一通り遊んでみたので感想です。

 

www.nintendo.co.jp

 

続きを読む

ゲームという共通言語を用いて~ゲームはコミュニケーションツールそして社会貢献~

ゲームはコミュニケーションツール。

私はそう考えています。

 

この記事は雑記です。

でも本音をつらつら書き述べていきます。

 

続きを読む

おすすめゲーム業界転職サービスサイトまとめ

まとめ記事 ゲーム業界転職

~少しでもエンジニアとしての経験があれば~レバテック

【レバテック キャリア】はエンジニアおよびクリエイターのための転職サイトです。

 

こちらをおすすめする理由は

「非公開の求人が多いから」

とりえず登録するだけで今まで見えていなかったゲーム会社の非公開の求人が見えてきます。

ぜひ登録を!

 

非公開の求人をレバテックがなぜ多く持っているかはこちらの記事から確認!

 

blog.lusaku.jp

 

~業界未経験でも文系でも大丈夫!~ギークリー

ギークリーは幅広い求人を持っているのが特徴です。

 

レバテックが「職種」をエンジニアクリエイターに限定しているのに対し、

ギークリーは「業界」をゲーム、IT、ウェブに特化しています。

つまりゲーム業界であればエンジニアだけでなく、営業、経理、広報などなどなんでも募集しています。

とにかくゲーム業界に入りたい!って方はぜひ無料相談に足を運んでみてください。

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

 

 

~エージェントのサポートが徹底している~マイナビクリエイター

マイナビクリエイターはゲーム・ウェブ関連の転職サービスです。

 

とにかくそのサポートが尋常じゃないんです。

 

まずマイナビクリエイターのサイトを確認いただければわかるのですが、

まずコラムの量が圧倒的に多い。

ゲームプランナーの年収は?未経験だといくら?

ポートフォリオの作成のコツ

転職体験談

そしてドラゴンクエストのプロデューサーにかかわるインタビューまで

マイナビクリエイターの公式サイトはこちら

 

転職を考えていない人間からしても魅力的な記事ばかりです。

 

そしてフォローはコラム記事だけでなく、エージェントも力強いです。

というのもエージェントは元クリエイターの方々。

会社がクリエイターに求める能力を熟知している方々です。

まさに専門的な転職サービスと言えるでしょう。

 

 

 

随時更新予定