読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事!

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

ショベルナイトの評価をプロモーションサイドからしてみる~任天堂が変わりつつあるという事実~

ゲーム感想

武器はショベル。

見た目は全身鎧の騎士。

海外で開発され、日本では任天堂が販売する。そんなショベルナイトが色々と話題になっております。

 

マリオやゼルダカービィといった任天堂の伝統的なタイトルなんかよりもかなり積極的なプロモーションが行われていると感じました。任天堂変わったなと。

 

実は他社に比べてプロモーション活動に積極的でない任天堂に嫌気がさしていました。

そんな風に感じたことを書いていこうと思います。

 

 

ショベルナイト [オンラインコード]

ショベルナイト [オンラインコード]

 

 

 

 

ショベルナイトとは

f:id:lusaku-lzot5:20160703204734p:plain

8ビット風の横スクロールアクションゲーム。ファミコン時代の悪魔城ドラキュラロックマンメトロイドあたりと似ているといえます。

Yacht Club Gamesというアメリカの会社が開発したゲームで海外では2014年にSteam版が配信され、メタスコア90点という2014年のゲームの中で最高の評価、そしてスマブラ参戦も望まれたりもする作品でした。

youtu.be

 

そんなショベルナイトに目を付けたのが任天堂

任天堂がこのゲームを日本で販売することになりました。(ローカライズをどちらが担当したかは分かりませんがおそらく任天堂が行っているかと思われます。確定情報ありましたら教えていただけると幸いです。)

ちなみに開発と販売の違いについてはこちらの記事で。

 

blog.lusaku.jp

そして任天堂が行ったプロモーションが何かと変で目立つものでした。

 

 

行っていたプロモーション

・一風変わったカウントダウンサイト

ショベルナイト | ニンテンドー3DS | Wii U | 任天堂

任天堂にしては珍しい実況主を使った公式生放送

f:id:lusaku-lzot5:20160703205347p:plain

まぁこの2つぐらいなのですが、とにかく今までの任天堂とは違う。要するに力が入っております。

 

 

なぜ力を入れたのか

まずなぜ力を入れたかというと、ショベルナイトは売れるべき面白いゲームであるが日本ではマイナーなゲームだからという理由が考えられます。

マリオとかカービィってほっといても売れるんです。

一方ショベルナイトは日本ではマイナー。宣伝を頑張らなければ売れません。単純にそれだけです。

 

そして生放送を行った理由。

おそらくターゲット層の問題かと思われます。

低年齢層向けのゲームが多い任天堂ですが、ショベルナイトはファミコン時代を知っているおっさんの心にドストライクな作品。時間帯も9時から11時と遅めな時間。効果的なプロモーション方法を選んだのではないでしょうか。

 

一昔前っぽい見た目のカウントダウンサイトもターゲット層の問題ですかね。

f:id:lusaku-lzot5:20160703205101p:plain

 

 

サウンドトラックなど

余談ですがサントラがダウンロード販売されています。

というかJake Kaufman氏のサイトで聞けます。

これを聞きながらこの記事を書いていたのですが・・・

 

ゲーム自体を買ってしまいました(笑)

f:id:lusaku-lzot5:20160703205736p:plain

まだ1時間ほどしか遊んでいませんが、日本の古き良きゲームを現代にという感じが伝わってきます。ファミコン時代のゲーム好きって方にお勧めですね。もちろん遊びやすくなっていますし。イメージ的にはシャンティとかとコンセプト似ていますね。

blog.lusaku.jp

 

2000円という良心的な値段もポイントです。

興味のある方はぜひ!

ショベルナイト [オンラインコード]

ショベルナイト [オンラインコード]

 
ショベルナイト [オンラインコード]

ショベルナイト [オンラインコード]

 

 

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5