ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

ゲームの新情報に僕らは飢えすぎている~プロモーションの重要性~

最近ゲームの新情報ないなぁ…

と思っていたら、そういえば先月1年間で最大のゲームイベント「E3」で大量に情報を摂取したばかり。

 

どんだけゲームの新情報に飢えてんだよ。

 

昨今、ゲームが過剰供給され、ユーザーの舌が肥えてしまっているとか言われていますけど、それは情報に関しても同じなんですよね。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160710185403p:plain

 

PVが与える感動

ゲームの新しいPVを見たときって、正直面白いゲームを遊んだ時よりも心動かすものがあると思っています。

だって何十時間かかるゲームの魅力を数分につめこんでいるのですから。

スプラトゥーンFFⅦリメイク、デスストランディングゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド…

そう、この映像が我々の体に流れ込んでくる。

鳥肌、涙、武者震い…PVってすげぇなって思う。

youtu.be

が、そんな感動も中々続かない。いや、上記に上げたのは何度見ても感動できますが。

ただ、発売していないゲームに関しては我々は次なる情報を求めてしまう。飽きちゃうんですね。現状の情報に。

 

そんな我々の飢えを満たし続けてくれたとあるゲームクリエイターがいます。

その名は桜井政博

星のカービィスマブラの生みの親。

個人的に一番好きなゲームクリエイター

blog.lusaku.jp

 

情報更新の鬼

何をやっていたのか。

平日毎日一枚(複数枚のこともあった)のスクリーンショットがコメント付きで公開するという「きょうの一枚」というプロモーションを行っていました。

f:id:lusaku-lzot5:20160710184953p:plain

これ1年以上続けていました。

開発で日々忙しいはずなのに。

これのおかげでスマブラへの期待の炎が消えることはありませんでした。常にユーザーの心で熱く燃え上がっていました。

 

ユーザーからすればこれだけ情報を常時与えられ続ければ「新情報マダー?」ということになりませんし、常に「早く遊びたい!」という気持ちが高まり続けます。

 

プロモーションとして最高の戦略なのではと思っています。

少なくともユーザー目線では。

 

もちろん開発者からすれば負担なわけです。

開発途中のものであるため、実際に世に出たときに「情報と違うじゃん」と言われないよう、確定できるものから公開しないといけない。

まだ公開してはいけない情報がスクショの中に入っていないか確認しなければならない。

そしてそのスクショをとる行為自体が面倒なこともある。

たった一枚のスクリーンショットのために一体どれだけ手間をかけているのか。

 

でもそれがユーザーのためであり、売り上げにつながるのであり、そう判断されただろうから行われた施策なのかなと。

 

まとめ

何が言いたかったかって?

ゲームってプロモーションありきなんです。

どんなに面白いゲームもプロモーションがよくなければ隠れた名作で終わる。

そしてプロモーションさえ良ければ2割増し、3割増しで面白そうに、いや実際に面白く感じる。それだけプロモーションって大事だと思っています。

 

そう。そんな大事なプロモーションに力を入れ始めた任天堂には期待しかしていません。

 

 

…今回の記事いわゆる

「ダラダラしゃべってないで3行でまとめろ」

「で、何が言いたいの?」的な文章ですがご勘弁を。

珍しくなんかダラダラ語りたくなったので。別にゲームサイトのオピニオン記事でもなく、あくまで個人ブログですから。

 

関連記事

blog.lusaku.jp

blog.lusaku.jp

 

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5