読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事!

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

バンダイナムコエンターテインメント就活体験記

就活レポ

とうとう始まりました

就活体験記のコーナー

こちら2017卒の就活生から頂いたものです。

バンナムことバンダイナムコエンターテインメントです!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

バンダイナムコエンターテイメントについて

まず、バンダイナムコエンターテイメントはゲームを作る会社ではないことをあらかじめ念頭に入れましょう。

 

どういうことか?

これは関連会社間での業務内容を分担しているからです。

 

バンダイナムコのゲーム関連の主な子会社はこんな感じです。

 

バンダムナムコエンターテイメント

バンダイナムコスタジオ

              B.B.スタジオ

              バンプレスト

 

バンダイナムコエンターテイメントはゲームの販促、つまりゲームソフトを売る側(パブリッシャー)に対して、

バンダイナムコスタジオがゲームの開発、つまり実際に作る側(デベロッパー)になるんですね。

 

 

パブリッシャーとデベロッパーの違いはこちらに詳しく書いてあります

blog.lusaku.jp

またバンダイナムコグループはかなり多くの企業を束ねていますので関連性はある程度チェックしておいたほうがよいでしょう。

 

 

そういう意味だと、

「俺はゲームを作りたい!」

という方はあまりバンダイナムコエンターテイメントを受けるべきではないかもしれないです。

バンダイナムコスタジオの方をぜひ受けてみてください。

 

会社説明会

バンナムの説明会に参加したのは、合同説明会の時のみだったのですが、

ゲーム会社の中でも一番社員が明るい印象を受けたのがバンナムでした。

 

私はゲーム会社以外に音楽業界なども受けていたのですが、バンナムの雰囲気はゲーム会社というよりは音楽業界に近い印象を受けました。

 

ちなみにこれは噂ですが、ゲームが好きすぎる人はバンナムにはあまり好まれないらしいです。

面接では、ゲーム以外の自分の趣味についてある程度話せるようにした方がいいと思います。

 

ES(エントリーシート)

やはりゲーム業界の中でも少し特殊だけあって、ESも結構変わった質問が多かったです。

 

普通のESだと、

・自己PR

ガクチカ( 学生時代に力を入れたこと)

 

に対してバンダイナムコエンターテインメントのESは

・もっとも自分らしい写真を1枚貼ってください

・あなたのパラメータ表を作ってください

 

など…

 

1問1問 時間がかかるものが多く、今年は手書きで提出する必要があったため、ESの準備は他社よりも早めにしておいた方がいいかもしれません。

 

GD・面接

現在の田町にあるバンナム本社

でけぇ・・・

 

f:id:lusaku-lzot5:20160919235017p:plain

 

実際の選考中は終始和やかなムードでした。

選考の途中までは、大きな部屋の中で幾つかのスペースに分かれて同時に選考を行なっていたのですが、別の部屋から笑い声が聞こえたこともありました。

 

今年はGDの時にESを同時に出したのですがなんとか通過。

 

続く面接、ここで印象的だったことは、

「100万円をいきなりもらったらどうしますか?」

といった大喜利系の質問が多かったこと。

 

逆にガクチカのようなテンプレ質問は少なく、どちらかというとその人自身のアドリブ力を問われているように感じられました。

 

 

ただ、私自身面接の途中で失敗したなぁと思うことが1つ…。

 

それは

面接官「部活で何か結果を出されましたか?」

に対して

「特にないです」(もちろん事実です)

 

と答えてしまったこと。

 

これ、面接だとやっちゃいけないパターンの王道です…。

 

ただ、嘘をついてでも話を作れ!というのではなく、

機転のある答えを返そうってことです。

 

例えば上の部活の例だと、

「結果は出せなかったけど、〇〇の役割でチームに貢献しました。」

など…

 

自分が話せない分野を聞かれたら、別の話題に変えればいいまでのことです。

 

実際面接の中で、ネガチィブな答えを返してしまうような質問は何回も来ると思います。

 

しかし、その中で

「いかに質問に対してポジティブに答えを返せるか?」

は大切にした方がいいと思いました。

 

話の内容はもちろんですが、話をしているときの雰囲気も重要です。

 

もし僕が面接官だとして、全く同じ答えを出す人が2人いたら明るいイメージの方をとりますし(笑)

 

最後に、就活全体において大事なことをアイドルマスターシンデレラガールズから引用して一言。

 

「笑顔です」

f:id:lusaku-lzot5:20160919235120p:plain

 

私の就活体験記はこちら!

blog.lusaku.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5