ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

ゲーム実況のやり方は著作権侵害なのか~ゲーム業界で働く人から見たゲーム実況主との付き合い方~

 

「ゲーム会社で働いている人からしてゲーム実況主ってどうですか?」

こう問われたことがあります。何人かの方から。

 

やっぱり気にしてるんだなと。

 

この記事はあくまで私個人の意見であって、ゲーム業界を代表する意見ではありませんのでそこを念頭に踏まえていただければと思います。

 

 

 

基本的には著作権違反です。

ぶっちゃけ結論はこれ。

ゲーム会社が作った著作物を無料でネットにあげているのですから。

場合によってはゲームを作った側の意図しない配信をしたりもします。ですのでゲーム実況は完全にアウトです。

 

 

例外は?

ちなみに例外はあります。

クリエイター奨励プログラムといって、ニコニコ動画のサービスとして一部のゲームはゲーム会社側が実況動画を上げることを認めているものがあります。(もちろん審査は入りますが)

詳しくはこちらで。

 

dic.nicovideo.jp

 

また同様にYoutubeとも契約を結んでいたりもします。

allabout.co.jp

 

 

なんで無許可の実況動画をupしている人たちは捕まらないの?

ぶっちゃけ黙認されているからです。

数が多すぎて取り締まれないというか、いちいち相手にすることができないんです。

そしてその実況自体も悪意があるものではありませんし、直接ゲームに害をもたらすものとは限りません。むしろそれが宣伝効果につながることもあるからです。

 

一方でストーリー性の強い作品に関してはゲーム会社側が徹底的に実況を禁止する場合もあります。

最近ではアトラスの「ペルソナ5」が徹底的にネタバレを禁じたことが有名です。

アップされた実況動画は一瞬で配信停止になったとか。

f:id:lusaku-lzot5:20161120214502p:plain

 

 

ゲーム会社はどう感じているのか

ここからは個人的な意見です。

 

正直ゲーム実況という文化はゲーム会社がなければ成り立たない文化ですし、逆にゲーム実況がなくてもゲームという文化は成り立ちます。

 

そのような面からやはりゲーム実況者にはゲーム会社を立ててほしいと思っています。

「ゲーム会社がいるからゲーム実況者がいる」そのようなスタンスでいてほしいと思っています。特にそれでお金を稼いでいる方々には。

 

一方ゲーム会社からすると「著作権侵害者」。自分たちが作ったものを利用してお金を稼ぐ人たち。そのように見ることもできます。

しかしそれで嫌な目を向けているだけでは意味がありません。

 

取り締まることができない以上ゲーム実況者がゲームを利用しているのだからゲーム会社もゲーム実況者を利用すべき。

私はそう考えています。

利用という言葉は悪いですが、Win-Winの関係といえば聞こえはよいでしょう。

 

彼らに悪気はありません。ないと思っています。

お互いにゲーム業界を盛り上げたい。そういった気持ちがあると思います。

現に企業が人気ゲーム実況者を呼んで公式生放送を行うことは近年多々あります。

お互いが協力し合っていけるのがいいのかなと。

 

でもやっぱり忘れてほしくないのは

「ゲーム会社があるからゲーム実況者がいる」ということ。

そして「俺がこのゲームを実況することで宣伝してやる」というスタンスではなく、

「ゲーム会社がいるからゲーム実況ができる。だからこそ少しでもゲームの売り上げに貢献すべく宣伝をしたい」というスタンス。

 

やっぱりこういった姿勢でゲーム実況を行っている方には好感をもてますし、公式に呼びたくなります。

もちろん私はそんな上からものを言えるような立場ではありませんが。

 

ゲーム実況者は、ゲーム会社が作ったゲームを利用して金を稼いでいるのではなく、

あくまでゲーム業界を盛り上げるべく宣伝をし、その結果お金が入ってきている人もいる。そのようにとらえたいと思っています。

 

 

まとめ

ゲーム実況は厳密には著作権侵害

ゲーム会社があってのゲーム実況主

そうは言ってもゲーム実況者に悪意はない

だからこそ手を取り合ってゲーム業界を盛り上げていけたら

でもやっぱりゲーム実況者にはゲーム会社を立ててほしい

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5