読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活レポからゲーム会社に就職したブログ

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

初めてブログを訪れてくださった方にまず読んでほしい記事はこちらから!

おすすめ記事↓ゲーム会社を模したキャラクターたちが活躍中

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

めがみめぐり評価・感想~基本無料、課金あり、カプコンの挑戦的作品~

初の交通系ICカード対応のゲーム、

カプコンの送るボーカロイド

3DSのF2P(基本無料、追加課金あり)

めがみめぐり コレクターズ・パッケージ (ソフト本体は未同梱。ソフト本体はニンテンドーeショップにて無料ダウンロード可。) - 3DS

なんとも挑戦的なゲーム

 

無料なのでとりあえずやってみましたよ。

ツクモがかわいい!

 

www.capcom.co.jp

 

 

概要

対応機種:3DS

ジャンル:おしゃべりコミュニケーション

 

ツクモガミの見習いであるツクモに言葉を教えたり、ご飯を食べさせたり着替えさせたりとコミュニケーションをとりながら、女神を目指すようなゲーム。

 

基本システムはすごろくのようなマップをさいころで進みながら、止まったマスに応じたコミュニケーション(ミニゲームやおしゃべりなど)が発生していくといったものです。

 

 

ツクモの魅力

このゲームの一番の魅力はこの「ツクモ」とのコミュニケーションでしょう。

ツクモが可愛いんです。

設定としては生まれたての神様。まだ人間の言葉もまともに話せない赤ちゃんみたいな感じ。それを自分好みに育てていくんです。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161209082056p:plain

キャラとしては天然というかおバカさんみたいな感じ。でもおバカ系アイドルなどのうざさはなく、単に幼いからこんなおかしなこと言うのねって感じです。ゆるせます。

 

 

声優や表情も素晴らしい。

声優は伊藤彩紗さん。

ボーカロイドといえども、かなり肉声に近くなっております。

ゆっくりちゃんとかとの比になりません。

 

また表情も非常に豊か、でありかなり滑らか。こういったコミュニケーションゲームって一枚絵であったり、動きに力が入っていないかと思うのですが、この作品は違います。

f:id:lusaku-lzot5:20161209082132p:plain

あれっ。60fps?ってなるくらい滑らかに感じます。さすがはアクションに定評のあるカプコンといったところでしょうか。

これだけ滑らかに動いてくれるとツクモに人間味が増し、さらに虜になっていきます。

 

 

ラブプラスイラストレーター「箕星太朗」による魅力的なキャラクター

イラストは箕星太朗氏。あの名作恋愛シミュレーションときめきメモリアル」や「ラブプラス」のデザインを手がけた方。

f:id:lusaku-lzot5:20161209082215p:plain

 

めがみめぐりでは多くの女神さまがでてくるのですが、どれも可愛い。

恋愛シミュレーションとか入りづらいって方でも、対象が人間ではなく神様ですし、このゲームは恋愛が目的のゲームではないので遊びやすいのではと思っています。

 

親しみやすい神様たちです。

IPを活かしたグッズ展開にも期待しています。

無料ゲームであるもののコレクターズ・パッケージというものが売り出されています。

 

 

 

 

課金というスマホゲームっぽさ

F2Pということで、ややスマホゲームっぽいなと思うところもあります。

 

ミニゲームでゲームオーバーになった際に、有料アイテムを求められる

神衣は有料アイテムをつかってガチャのように手に入る(確率はおそらく特殊にはなっていませんが)

期間限定イベントなども実施。

 

まぁスマホっぽいですね。

 

ただしこの有料アイテム自体はかなり簡単に手に入りそうです。特にICカードの読み取りでももらえるため普段電車の移動が多い方にとっては全く問題ないと思われます。

スマホゲームの課金ゲーのようにはならないと思われます。

 

ちなみにカプコンといえばスマホゲームの調子はいまいち。

なんならこのゲームをスマホに移植すればいいのにとか思います。交通系ICカード使えませんけど。

 

 

交通系ICカードやコードを活かした作品

このゲームの特徴と押し出された部分。

といってももちろんICカードを使わないプレイヤーもいるため、ゲームで重要な役割を果たすわけではありません。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161209082318p:plain

といってもリアルイベント(現在は全国3カ所のポイントでコードを手に入れゲームに読み込むと特別な会話が聞けたり衣装がもらえたりします。)ができたり、

また自分の最寄りの駅がツクモにばれたりする感じは非常に面白いなと思っています。

 

これからこの機能がどのように面白くなっていくか期待です。

 

 

すごろくゲームのテンポの悪さ

自分がこのゲームで不満に感じた点です。

 

ゲームは基本すごろくで進むのですが、テンポがどうしても悪いです。

さいころを振る作業も多いですし、マップもかなり見づらい。

f:id:lusaku-lzot5:20161209082349p:plain

またマスに止まればイベントが発生し、問題なのは毎回発生するロードが長い。ロード時間が無茶苦茶長いというわけではないですが、頻度が多すぎます。

 

ツクモとの会話も、発音しなおし(自分が登録させた発音、イントネーションが違うと、異なるイントネーションでしゃべりなおしてもらえます)の際も同じセリフの繰り返しで億劫になります。

 

 

まとめ

とにかくツクモが魅力的。

話して色々と言葉を覚えさせていくのが楽しいゲームです。

まさにコミュニケーションゲームが好きな方向け。

 

一方でゲームシステムとしては決して飛びぬけたものはないなという作品。

 

リアルのイベントと絡めたものもこの作品の魅力だと思っているため、随時このゲームを追っかけ、追記していきたいと思います。