読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活レポからゲーム会社に就職したブログ

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

初めてブログを訪れてくださった方にまず読んでほしい記事はこちらから!

おすすめ記事↓ゲーム会社を模したキャラクターたちが活躍中

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

メタルギアソリッド ピースウォーカー評価・感想(PSP/PS3)~モンハンコラボもあり!?小島監督がコナミにのこした傑作ステルスアクションゲーム~

ゲーム感想

メタルギア ソリッド ピースウォーカー HD エディション (通常版) (PSP版「メタルギアソリッド ピースウォーカー」ダウンロードコード同梱)

 

ゲーム業界でも名だたる傑作「メタルギア」シリーズ

 

自分はメタルギアソリッド1を実況動画で完走し、すっかり小島監督のファンに。

 

一方で「ステルス」と「FPS」は自分の苦手なジャンル。

どうしても進まなかったのですが、この業界に属する以上、「メタルギア」を遊んだことないのはさすがになしだろうと思い、友人に「遊びやすいメタルギア」を勧めてもらった結果、「メタルギアソリッド ピースウォーカー」を遊ぶことにしました。

※筆者はPSP版をプレイしましたが、記事内の画像はPS3版がメインです。

また本作にはオンライン協力プレイが目玉として搭載されていますが、そちらについては割愛させていただきます。

 

 

概要

対応機種:PSPPS3(HD版)

ジャンル:タクティカル・エスピオナージ・アクション(ステルスアクションゲーム)

 

時代は冷戦時代。

主人公のスネークが新型核搭載兵器「ピースウォーカー」を阻止すべく奮闘する物語。

ゲームシステムとしてはシリーズお馴染みのステルスアクションと多彩な武器を使ったFPSシーンの他に、兵士を集めて育成し、自分の基地を作り上げていくシミュレーション的なゲーム性もあります。サブクエストなども豊富で何百時間も遊べるゲームスタイルとなっています。

 

 

f:id:lusaku-lzot5:20161228070247p:plain

 

シナリオ

メタルギアシリーズはシリーズを通して「反戦反核」を訴える作品です。

この作品は特にその毛色が濃いような気がします。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161228070512p:plain

主人公は10年前に核戦争の危機から世界を救った「スネーク」

その事件以降姿を消していたものの、本作では国境なき軍隊を率いていました。隠居に近いともいえるでしょうか。そんなスネークの元に、10年前に倒したはずの「ザ・ボス」の生存をほのめかす情報、そして核兵器が武装集団によって持ち込まれているという情報も。

 

世界を救った英雄が再び、反核のために立ち上がる。

時のオカリナで世界を救ったリンクがムジュラの仮面でタルミナを救うといった感じです。

すでに信頼、実績のある人の活躍が見られるのだから良い。

しかもこのスネークは謙虚であるから人間臭くてまた良い。俺は「世界を救った英雄だ」みたいになってない感じがですね。

 

ただやっぱりこのシリーズを追っていないと話についていけないところはありますね。

ナンバリングがついていなくとも、メタルギアソリッド3メタルギアミッシングリンクでありますから。

 

 

ゲームシステム

ミッションクリア形式で、毎回拠点となる「マザーベース」に戻って準備を整えます。

この「マザーベース」という基地でのシミュレーションの作りこみが尋常ではありません。

 

まずはミッションの途中で敵兵を捕らえたり、自軍の捕虜を奪還することで基地の人員を増やしていきます。

さらにこの人員を「武器研究」や「医療」などの部門に振り分けることで、武器や回復アイテムが強化されていくといった仕組みです。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161228070646p:plain

いわゆる「信長の野望」とか「シムシティ

任天堂でいうと「ファイアーエムブレムif」のマイキャッスルとか。

そんな感じです。

 

 

FPS

基本的にはTPSですが、射撃のシーンになればFPS

さらにオリジナルではPSPというFPSの操作性にあっていないハード。

FPSに慣れていない人間が遊ぶと非常に難しいです。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161228070726p:plain

ぶっちゃけ私は非常に苦労しました。照準を動かすのもカメラを動かすのも一苦労。

PS3でHD版が出ていますので、そちらで遊ぶことをお勧めします。

 

またステルスという面も慣れていない人からすると難しい。

隠れるのが基本ですので、一度見つかってしまうと、包囲され、慣れないFPSでもたもたしているうちに一瞬でやられてしまいます。

 

もちろんここに慣れてくれば、隠れて相手の気づかぬ間にどんどんとミッションが進んでいく快感を味わうことができます。俺メタルギアやってるわってなります。

 

捕虜を奪還するのも、戦争っぽさを引き出していて良いなと思います。

 

ちなみにこの作品、モンハンとコラボしたことでも話題になりました。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161228071607p:plain

 

ムービー

f:id:lusaku-lzot5:20161228070811p:plain

本作のムービーは特徴的です。

一言で言いますと「動く漫画」

といっても作っているのは小島監督

 

一番はPSPの容量の関係なのでしょうけど、とにかく演出がおしゃれ。

擬音語の表し方、タバコの火をつけるときの効果音などは非常に印象深いです。

 

もちろん

普通のムービーで見てみたかったなというのはありますが、容量制限が生み出した新しい演出だと思っています。

 

 

まとめ

とにかくメタルギアしている作品です。

メタルギア経験の少ない私がいうのもあれですが。

 

シリーズ慣れ親しんでいる人には良い作品ですけどそうでないと結構難しいかなとも感じます。

あとはシミュレーション好きな人にはかなりやり込める作品となっています。

 

コナミのそして小島監督の代表作品、シリーズのどれかしらは遊んでみる価値ありだと思います。

個人的にはメタルギアソリッド1を推したいなと思っています。

コンパクトで遊びやすい感じがして。

 

もちろん小島監督の最新作「デスストランディング」も楽しみにしていますよ。

 

関連記事

blog.lusaku.jp

blog.lusaku.jp

 

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5