読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活レポからゲーム会社に就職したブログ

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

初めてブログを訪れてくださった方にまず読んでほしい記事はこちらから!

おすすめ記事↓ゲーム会社を模したキャラクターたちが活躍中

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

ゴーストトリック評価・感想~隠れた名作・続編,2が望まれる作品~逆転裁判の巧周さんディレクターのミステリーアドベンチャーゲーム

ゲーム感想

ゴースト トリック

「私」は誰なのか、「私」は誰に殺されたのか、そして、「私」は何故殺されたのか……。

 

このゲームは主人公が死んだところから始まります。

 

逆転裁判の生みの親として有名な巧舟氏がディレクターを務めるミステリーアドベンチャーです。

 

逆転裁判好きとして前々から気になっていました。とうとうプレイしたので感想です。

 

 

概要

 

対応機種:DS(iOSAndroid版もあり

ジャンル:アドベンチャー

 

主人公は死んだ魂。

物に「トリツク」能力と物を「アヤツル」能力を駆使して、自分がなぜ死んだかの謎に迫るアドベンチャーゲーム

謎解きアドベンチャーやミステリー作品が好きな方におすすめのゲームです。

ひとまずスマホで無料で遊べるため、とりあえずダウンロードしてみてください。

ゴースト トリック

 

私自身も無料で遊んでみて、「面白い」「続きを遊びたい」となったためDS版を買った次第です(スマホでも全部遊べますが、画面の大きさ的に遊びづらいです。DSでもすべてタッチペンでプレイするため、画面の大きいタブレットで遊ぶ分には問題ないですが。)

 

f:id:lusaku-lzot5:20161231190730p:plain

 

新鮮な謎解き

このゲームでは

「主人公の魂を操作し」

「物にとりつき」

「その物を操って」

「謎を解いていく」ゲームです。

 

例えば、

扇風機に取り付いてスイッチをつけ、

その後近くにおいてある旗に取り付き、

扇風機の風によって旗が飛ばされて、自分は旗と一緒に移動する(魂は物の周りしか移動できないため、移動が難しい)

 

といったようなことを行います。

分かりやすく言うと「ピタゴラスイッチ」「ドミノ倒し」のように物と物を連鎖させることで最終的に敵の上から鉄球を落として敵を倒すといったことを行っていきます。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161231191004p:plain

とにかくこの謎解きが非常に歯ごたえがあり、解けた時の快感はあのゼルダよりもすごいかなと思います。

というのもこの作品には常に「人の死」が付きまといます。つまり謎解きの一つ一つは「人の命を救うための行動」であるため「謎解き完了=人の命を救った」ということになります。

また謎解きにはある程度の制限時間があります。

リアルタイムで物事が進行するため、敵がキーパーソンを倒す前に謎解きをし、命を救わなければなりません。

そのスリリングさと、人の命を救ったときの達成感というものは他のゲームにはない、このゲームならではの良さだと思っています。

 

 

シナリオ

物語の始まり方から分かるように、ミステリアスなシナリオです。

主人公がなぜ死んだのかを追うストーリーではあるものの、謎の組織の登場や、他にも様々な登場人物が入り乱れることで謎が謎を呼び、どんどんゲームを進めてしまいます。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161231191121p:plain

そして後半戦はその謎の伏線が回収されていくわけです。

 

ディレクターが逆転裁判の巧周さんであるくらいですから、このサスペンス的なシナリオは高く評価されています。

 

 

世界観

グラフィックと音楽ですね。

 グラフィック

「死」というテーマを扱うものの重々しくならない。それはまさにこのポップな切り絵のようなキャラクターデザインにあるのではないでしょうか。

 

しかもキャラクターの動きがコミカルで、リアクションも大げさ。動きもぬるぬると動き、セリフも面白い。

いま時でいうと「スプラトゥーン」みたいに「やられるけど残虐に見えない」そんなゲームデザインをしています。

f:id:lusaku-lzot5:20161231191056p:plain

 音楽

また音楽も明るさを盛り上げる一方、ミステリアスな雰囲気を掻き立てる不気味な音楽、そして制限時間の緊迫感を引き立てるもの、非常によくできています。

ここも逆転裁判に似通ったものがありますね。

CDは現在廃盤。

i代わりにTunesで配信されています。私はさっそくおとしてしまいました。

ゴースト トリック オリジナル・サウンドトラック

ゴースト トリック オリジナル・サウンドトラック

  • 杉森 雅和
  • サウンドトラック
  • ¥1800

 

 

 

 

 最後にまとめ

この作品はいわゆる「隠れた名作」だと思っています。

アマゾンの評価も☆4.4平均というハイスコア。

 

ゲームシステムとしては逆転裁判と全く違うのですが

「謎解き」

「シナリオ」

「キャラクター」

「音楽」

といった魅力は逆転裁判に通ずるものがあります。

逆転裁判ファンならぜひ遊んでおくべき作品です!

 

ゴースト トリック

ゴースト トリック

 

 

関連記事

blog.lusaku.jp

 

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5