ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

ニンテンドーダイレクト2017/04/13 まとめ・感想~スイッチ発売後初の任天堂ダイレクト~

スイッチで発売日が明らかになっているタイトルはたったの5つ。

そんな状況で放り込まれてきた任天堂ダイレクト。

 

盛りだくさんでしたので任天堂タイトルを中心に一部タイトル割愛しながら感想を書かせていただきます。

 

youtu.be

 

リニューアル

任天堂広報室の森本です」って挨拶を求めていました。

そりゃ小泉さんの方がベテランでプレゼンもうまいのだろうけど、

自分も若手ということもあり、森本さんの頑張っている姿は大好きでした。いわっちお墨付きですし。

 

あと「直接」がなくなったのも残念。日の目を見ることはないのかな。

 

進行に関して、常に先のソフトの情報が見えている中で進んでいきます。

ですのでプレゼン中のソフトよりも先のタイトルしか見えないソフトの情報が気になってしまいました。

個人的には今までの方が好きでした。

もちろんニュータイプになれていないだけかもしれませんけどね。

 

 

Hey!ピクミン

f:id:lusaku-lzot5:20170416102608p:plain

7月13日発売

2D横スクロールのピクミン

同じ時間軸なのかパラレルワールドなのか気になります。

 

ピクミンは大好きなシリーズなのですが、今回は不安の方が大きいです。

初のスピンオフですし、なにより従来のピクミン以外のピクミンの形を想像できないというか。

Hey!ピクミン

敵を倒して、それを糧にピクミンを増やすといった仕組みはあるのだろうか、時間の概念はあるのだろうか、それらがなくてもピクミンらしいのか。

2D横スクロールって任天堂の得意なジャンルである一方、カービィヨッシーと似たようなゲームになっていないか不安です。

 

買いますけどね。

 

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

f:id:lusaku-lzot5:20170416102914p:plain

7月29日発売

3Dと2Dで遊べるってほんとすごいなと思っています。

すれ違い通信もあるとのことで、あの社会現象を引き起こし、すれ違った人の人数がギネス記録にもなったドラクエIXの再来なるか楽しみです。

 

放送ではもちろん言及されませんでしたが、PS4版も同時発売。

いまだにどちらから遊ぶか悩んでいます(どちらも買うのは決めている。)

 

またスイッチに関しては音沙汰なしどころか任天堂HPのスイッチタイトルラインナップから消えるという事態。

開発中止の噂は立っていませんが、出るのは当分先なのですかね。

個人的にはスイッチ版から遊びたかったなと思っていました。

 

 

ゼルダの伝説amiibo

6月22日発売

ゼルダamiiboがさらに追加。

ムジュラ、トワプリ、スカウォ

これで3Dゼルダのリンクはすべてそろいましたね。

 

マリオ以上の待遇を受けているリンク。

任天堂ゼルダ信者の財布のひもの緩さをよくご存じのようで。

喜んで全部買いますよ。

予約戦争負けましたけど。

限定品ではないので。

 

ただ一つ言わせてほしい。

トワプリリンクの色おかしくないですか?

 

 

 

 

Ever Oasis ~精霊とタネビトの蜃気楼

f:id:lusaku-lzot5:20170416103000p:plain

7月13日発売

時のオカリナムジュラの仮面のリメイクを手掛けたグレッゾのオリジナル作品。

 

雰囲気に非常に魅了されます。

が、新規タイトルということでどうしても評価待ちになってしまいます。

他にやるゲームがたくさんあるならなおさら。

 

 

 

 

大逆転裁判2

f:id:lusaku-lzot5:20170416103100p:plain

8月3日発売

前作が伏線回収不足でしたので非常に楽しみですね。

 

放送中には情報ほぼありませんでしたが、やはり音楽がいいなと思いました。

発売前に前作を復習せねば。

 

 

みんなで!カービィハンターズZ

f:id:lusaku-lzot5:20170416103128p:plain

好評配信中

ロボボプラネットのサブゲームとしてついてきた本作。

カービィのサブゲームはクオリティ高いのばかり。

ボスを倒していくシンプルなゲームである一方、経験値や武器や防具というやりこみがいのあるゲームです。

 

本作は基本プレイ無料。

というからスマホゲームみたいな天井課金かと思いきや、上限は4,800円と決まっています。素晴らしい。

 

 

カービィのすいこみ大作戦

f:id:lusaku-lzot5:20170416103220p:plain

2017年夏

アクションパズルゲームっぽいです。

この見下ろしはカービィボウルコロコロカービィを彷彿させますね。

 

値段によっては買いかもしれません。

 

 

カービィニンテンドー3DS向け対戦アクションゲーム

f:id:lusaku-lzot5:20170416103301p:plain

今冬

まさかの新作。

対戦アクションってことはカービィファイターズみたいになるのでしょうかね。

 

今回この情報と発売時期しかないなかの発表という煽り。

カービィファイターズの枠に囚われないゲームになってほしいですね。

 

 

ARMS

f:id:lusaku-lzot5:20170416103501p:plain

2017年6月16日

マスコットキャラ「コブッシー」登場

スプラトゥーンと比較してしまうと筋が違うかもしれませんが、ARMSにはこういったマスコットキャラが必要だったと思っていましたので。

ただもう少し魅力的であってほしかったかな。全体的にデザインが海外向けだから響かないだけでしょうか?はたまたキモカワイイタイプのナビルーみたいにだんだん好きになってくタイプでしょうか。

 

なんにせよ公式ツイッターも始まり、今後の彼の活躍には期待です。

実況とも相性よさそうなゲームですし、PV内の彼の実況は非常に良かったです。

 

奥の深さ

ファイターの能力×アームの性能とかなり奥が深そうな作品。

RPGでスキルを考えるのに近いイメージですかね。

やりこむのが好きなユーザーにはうけそう。実況動画での伸びや大会なども注目したいなと思っています。

 

f:id:lusaku-lzot5:20170416103440p:plain

ただ現状キャラが少ない印象を受けました。

発売まであと2か月。このペースですと10キャラくらいでしょうか。

この予想は外れてほしいですね。

 

 

スプラトゥーン2

7月21日発売

完全に学生の夏休みに合わせに来ていますね。

オンライン有料化前にもたっぷり遊べそう。

 

サーモンラン

f:id:lusaku-lzot5:20170416103614p:plain

新モードの発表。

個人的には超朗報。

オンライン協力プレイ

スプラトゥーンのメインモードって本来オンライン対戦。

 

私はあまりゲームをやり込むタイプではないので上達せず(素直にへたくそとは言わない)、負けを繰り返してしまい、楽しめないということがありました。

スプラトゥーンは面白いと思うけれども、楽しめないということがありプレイ時間は50時間ほど。

 

そこでこのオンライン協力プレイ。非常に嬉しかったです。

あくまでメインモードに役に立つアイテムをゲットするためのサブモードみたいな立ち位置のようですが、私はこっちに浸りそうです。

こちらのモードの過疎化や単に作業として潜るプレイヤーがいないかだけ不安です。

 

 

クマさん商会

f:id:lusaku-lzot5:20170416103759p:plain

この世界観がやっぱり好き。

「クマさん商会」「シャケ」そして昭和風のPVとそれにアレンジしたSplattack!

 

改めてスプラトゥーンって良いプロモーションしてるなと思いました。

初報のE3での気持ちの高まりを思い出しました。

 

 

最後にまとめ

まぁ一言で言いますと

7月はやりたいゲーム多すぎて追いつかないってことです。

 

個人的な話ですが、既に購入決めているものだけでも

7月13日「Hey!ピクミン

7月21日「Splatoon2」

7月29日「ドラゴンクエストXI

8月3日「大逆転裁判2」

 

どうすればいいんだろw

過労死しないよう気を付けます。