読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

課金ゲームの理想形とは?

最近、任天堂のバッジとれ~る、株ポケのポケトルとようやくこういった会社も課金ゲームに手を出してきたなと感じます。 

両社ともとうとうスマホにゲームを展開するわけですし。

 

個人的に理想の課金ゲーム、要するに任天堂に展開してほしいスマホゲームを説明していきたいと思います。

 

f:id:lusaku-lzot5:20150904014944j:plain

バッジとれ~るセンターのゲーム画面

UFOキャッチャーの要領でお金を使います。

 

 

 正当な課金ゲーム

個人的に正しい課金の仕方は

・プレイ時間をお金によって短縮すことができる

 

だと思っています。

 

2パターンほどあげます。

作業短縮

簡単に言うとゲームの「作業」になってしまう部分をお金の力で解決する。

RPGのレベル上げをお金の力で効率よくできるとか。 家庭用で例えるなら、ポケモンの厳選にかかる作業をお金でどうにかするとか(もちろん実際には不可能ですがオークションで出回っていたりしますよね)、ドラクエはぐメタゾーンにお金の力で行けたりとか。

 

スタミナ回復

自動で回復するゲームをするのに必要ないわゆる「スタミナ」の回復

無課金でやりたい人は、スタミナが満タンになって自動回復の分を失いわないようゲームに張り付けばよい。課金してもいい人はスタミナが満タンになっても気にせず、自分が好きな時にたくさんプレイすればよい。課金してスタミナを買えるのだから。

 

f:id:lusaku-lzot5:20150904015129p:plain

STAR WARS Forth collectionより

いわゆるスタミナ回復画面です。クリスタルというのが有料のアイテム。もちろん無料でもいくらかは手に入りますが。

 

一般的にお金はなくて時間はある学生、お金はあるけど時間が無い社会人、こういった人たちが一緒にプレイして、課金の仕組みによって均衡がとれるという課金ゲームが理想的だと思います。

 

もちろんバイト代をすべて課金につぎ込む学生や、在宅勤務などで仕事中もゲームができる社会人、例外等はあると思いますが。

 

 不当な課金

では逆に許しがたい課金

・Pay to Win 金払ったもんがちなゲーム

・ガチャ お金を払ったのに対価がもらえないことがある(というかもらえないことが多い)

 

Pay to Win

Pay to Win、Free to Playを皮肉って言いますね。

課金ゲームで対戦ゲームだとどうしてもこうなってしまいますよね。

マッチングで課金額考慮してくれたら無課金の人でもやる気が出ると思うのですけどね。

 

ただ対戦型でないのに課金しないとクリアが困難なステージがあるゲームは論外だと思っています。

コンプガチャ問題(2012)の頃はこういったゲームも少なくはなく、序盤はがんがん進められるのに、途中で急に敵が強くなり課金が促されるみたいなものもあったそうですね。さすがに最近はそういったものは少なくなったのではないでしょうか。

 

 ガチャ

2つ目のガチャ。お金でくじを引いて当たりのアイテムやキャラクターがゲットできるというもの。もちろんはずれもある。

宝くじなどは当たるかもというワクワク感、夢を買っているというのもあり、私としては問題ないと思います。買いたくないなら買いませんし。

ただゲームを遊んで、もっと強くなりたいとか、もっと楽しみたいとか、それにお金を払わせて、何にも対価が無いというのはどうかと思いますね。

 

f:id:lusaku-lzot5:20150904015736p:plain

同じくSTAR WARS Forth collectionより

こちらはガチャの画面。50%offなんて言われたら引きたくなっちゃうじゃないか

 

ポケトルに関しては様子見ですが、課金ゲームは9~8割の無課金プレイヤーを1~2割の課金プレイヤーが支えていると言われています(もちろんものにもよると思いますが)

そんな中、年齢層が低いポケモンで成功するのかは不安です。

ただこれで収支をとるというよりも、ここからポケモントローゼとかへの流入を促すための戦略であるなら納得はいきます。

 

 まとめ

長くなりましたが特に言いたかったのは

“課金によってプレイ時間の埋め合わせ、プレイヤーレベルの均衡がとれる。”

そんな課金ゲームが理想的だなということ。

 

この文章開発、運営側の方が見たら、何夢語ってんだとか思うんでしょうね。

 

実際、コロプラの課金ゲーム、白猫プロジェクトは人気ですが、収支的には結構ひどいらしいです。課金アイテムをジャンジャン配布しちゃったりして。

シムシティで税金下げると人気が上がるけど金が入らないのといっしょですね。難しいんですね。

 

前回のブログでは任天堂にはスマホゲーム業界に革命を起こして欲しいと書きましたが、それによって他に企業も理想的な課金の仕組みをとればいいなとか夢見ています。

 

関連記事

blog.lusaku.jp

blog.lusaku.jp