読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

サイゲームスの採用面接を受けるにあたって遊んでおくゲーム~ソーシャルゲーム会社からゲーム会社へ~

Cygamesって

もうただのソーシャルゲーム会社じゃないんですよね。

 

一応位置づけはソーシャルゲーム会社で良いとは思います。

でもCyStoreとかいう通販サイトを持っているくらいですので、かなり大きな企業ではないかという印象を持っています。

 シャドウバースやグランブルーファンタジーで波に乗っているゲーム会社のうちの一つですね。

f:id:lusaku-lzot5:20151208171619p:plain

ご存じでない方も多いかと思うので…といっても以前、私のブログでちょろっと名前は出てきたのですが、軽くサイゲームスについて説明しておきます。

 

 

 会社概要

2011年にサイバーエージェントの子会社として設立された会社です。若いです。

進撃のバハムートで有名になり、現在はグランブルファンタジーが強いです。こちらはCDや書籍などグッズも好調です。

 

他にはスクエニと共同開発のドラゴンクエストモンスターズスーパーライトバンナムと共同開発のアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージなどがあります。

 

従業員数1,271名(2016年6月末日現在)だそうなのであまり多くない印象。共同開発も多いのかなという印象。

 

共同開発のタイトルもあるといえども、ドラクエアイマス、グラブルとAppストアのランキングじゃ上位勢。進撃のバハムートはmobageのランキングの上位勢

ミクシィのモンストやガンホーのパズドラに順位では劣りますが、複数タイトルが上位に食い込むのは1つとびぬけたタイトルがあることより素晴らしいことだと思っています。

 

http://mobileascii.jp/elem/000/000/058/58687/01_o_.png

 

また共同開発ということはやはり開発力、運営力を評価されているからとも思えます。

 

そう考えると中々すごい会社な気がしてきた。まだ若い会社ですし。

 

代表作

ソーシャルゲームですので基本プレイは無料。

面接で「いや御社のゲーム遊んだことないので…」なんて言えませんよね。

確実に遊んでおいた方が良いでしょう。

私自身はサイゲームスのゲームをしっかりやりこんでから面接に臨み、評価された経験があります。 

 

 シャドウバース

対戦型オンラインカードゲーム

マジックザギャザリングやハースストーンといった海外でも人気なカードゲームを、サイゲームス持ち前のデザインで日本人も入りやすくしたゲームです。

 

2016年6月にリリースされ、ランキング上位に位置するゲーム。

現在のサイゲームスの中でもグランブルーファンタジーと対をなす成績です。

 

遊びやすいうえに奥が深く、非常に面白いゲームです。

シャドウバース (Shadowverse)
シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

 

私自身この会社を受けた際「ブラウザゲーム(PCゲーム)はやりますか?」と聞かれ、「やっていません」と答えたことがありました。

その際「では次の面接までに遊んできた方が良いですよ」と、課題として出されたことがあります。

この会社はスマホだけでなくブラウザゲームも出していますので。

インターフェイスや画質など一見の価値ありです。

 

 

グランブルーファンタジー

サイゲームスの看板IPとして大活躍のこの作品。

詳しくはこちらの記事で。

blog.lusaku.jp

基本的にはRPGゲームです。

ただそのメディア展開が尋常じゃないんです。

アニメ、CD、オーケストラと。

 

もちろんゲームとしても王道RPGで面白く仕上がっています。

これを遊ばずにサイゲームスは語れないでしょう。

 

グランブルーファンタジー
グランブルーファンタジー
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

この会社の雰囲気

とにかくサイゲームスはゲーム好きの集まりです。

ゲーム会社はゲーム好きの人が集まります。とはいってもゲームにそこまで興味ない人も珍しくはないです。

ただこの会社はそんな人は入れませんし、ゲーム好きでもその「ゲーム好き」レベルが尋常じゃない。

私自身多くの会社を受けましたがそのように感じました。

 

また一言でいうと「ガンガンいこうぜ」なタイプ。

それは見ればわかると思うのですが、

2015TGSでのグランサイファ

f:id:lusaku-lzot5:20170212225942p:plain

 

渋谷のジャック

f:id:lusaku-lzot5:20170212230053p:plain

などなどやることもゲーム以外でも派手。

それだけの宣伝費を賄える利益。

 

ガツガツ働ける人に向いているような会社ですね。

 

最後にまとめ

とにかくソーシャルゲーム会社の枠を飛び出して、やることが大きい会社。

そしてパブリッシャーとしてプラチナゲームスに開発を委託し、ガッツリしたコンシューマーを作ろうとしている。

 

メディア展開も含め、今後非常に大きくなる、日本を代表するゲーム会社になるのかなと思っています。

むしろ期待しています。