読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活レポからゲーム会社に就職したブログ

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

初めてブログを訪れてくださった方にまず読んでほしい記事はこちらから!

おすすめ記事↓ゲーム会社を模したキャラクターたちが活躍中

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

月曜が憂鬱な社会人にはなりたくない。社畜万歳な意識高い人間がいてもいいじゃん。 ~学生の戯言・社会人への意気込みPart1~

生き方

月曜が憂鬱。

仕事の週初めが憂鬱な社会人の方は多いのではないでしょうか。

ただ私はそうはなりたくない。

社会にまだ出ていない学生の戯言です。

どうか

「こいつが半年後も同じことを言えているか楽しみだ」

みたいに上から目線で読んでやってください。

 

こんにちは。ルーサクです。

 

社会人になったら

 

月曜の朝、

今週はこれとこれとこれの案件を処理してやるぞと意気込みながら出社。

 

出勤時間の1時間以上前にはオフィスについて、ゲーム会社ですので日経新聞の代わりにファミ通や、ゲームビズなどのゲームサイトをチェックし、自分が関わったゲームの掲示板を見て一喜一憂。

 

昼休みも早くご飯を済ませてやりたい仕事に手を付けたりする。

 

終業時間が近づいても残業したい、残業代が出なくてもいいから残って働きたい。

 

この会社のためなら身を削っても、盛り上げることに貢献したい。

 

それくらいバリバリ意欲的に働きたいとか思っていますし、そのための就活、会社選びをした。

さすがに残業代が出なくてもいいは盛りすぎましたが。

 

 

別に働きたくないとか、仕事がだるいとか言っている方を批判する気はさらさらありません。それが普通だと思いますし。

でも私は普通でいたくなかったし、何より大好きなゲームを仕事にしたかった。

 

 

そんな意識高めでいたら最近批判された気が…

 

www.sugatareiji.com

 

いや直接批判されたわけではないですけど。

なんか自分も思い当たるところがありまして。

 

このブログで言われている意識高い系の特徴

・受け売りの名言を言いがち

→あんまりしたことないけどかっよさそうなセリフみたいなのは言おうとしてる

 

・ツイートが痛い

→意識高いアピールが痛いかも(自分では意識高い系のふりをしているんじゃなくて、本当に意識が高いと思っているから客観的に見ればかなり痛いんだと思う。)

 

・プロフィール盛りがち

→業界の人間アピールしてる。いや事実だし。いや正確にはまだ事実じゃないのか。事実だから自慢風にしていることが痛いのね。

 

・人脈自慢が過ぎる

→心当たりあり。日野社長と会ったとか、岩田社長を見たとか、里見社長と話したとか、襟川社長と話したとか…やべぇここでもまた自慢してる。

 

・やたらと目上の人や知識人を批判する

→あぁやたらとゲームやゲーム会社について評価してますね。ゲーム作れないくせに。

 

・起業しがち。でも実態が不明。

→これは当てはまらないですね。あえて言うなら定年後に任天堂カフェみたいなの運営してみたいなとか何も計画立てていない妄想程度のものならありますけど。

 

 

そしてこの記事の本題

・本題、なぜ(意識高い系の人は)他人を攻撃したがるのか

あ、本題にはあまり当てはまらない。

 

そもそもこの記事の本題って

意識高い系は会社で働くのを嫌うっていう前提があった。

私はそれに当てはまらない。

まぁ好きなことをして生きていきたいという点に関しては当てはまるのですが。

 

結局私は意識高い系なのか…

 

そんなことを考えているうちにもう一つの記事が。

 

studio-pikake.hatenablog.com

 

「社会を見る」「経験を積む」ってためだけなら会社に入る必要はないといったような内容。

うん。でも私はやりたいことがあってこの会社を選んだわけでそんな適当な想いで入社するわけではない。

 

ただ記事全体が

「会社に入ったらつまらない」

そんな雰囲気で書かれていたのでショックでした。

 

でも好きなことを自由にやればいいじゃんという筆者の根本にある考えには同意。

ということで新卒で働く私に迷いはありません。

 

 

最近イケダハヤトさんを中心に

「会社で働くのはおかしい」

まだ東京で消耗してるの?

働き方が自由なのが勝ち組、会社で働くのは負け組。

 

ブログをやっているせいかそんな風潮があるような気がします。

またおそらく普通の企業でポジティブに働いている人がいても、それを言いづらい雰囲気があるというか。そんな雰囲気が嫌いです。

 

まだ東京で消耗してるの?派の人って東京、あるいはいわゆる普通の企業でやりがいを見つけられなかった人の生き方であって、

別に普通の企業でやりたいことを見つけられれば東京で消耗する生き方もいいんじゃないと私は思っております。

 

もちろん社会に出てすらいない私がどうこう意見を言う権利もないのですし、自分が半年後どちらの立場に立っているかもわかりません。

 

社畜万歳か

ブログ飯してぇか

 

自分はやりたいことができる会社を見つけられたわけであるから前者でいたい。

正直うちの業界、うちの会社が激務な方なのは分かっている。覚悟している。

何より好きなゲーム、好きな会社のためならどんなに仕事が大変でも頑張れると思ってる。

社畜万歳です。いや自分の意思は持ち続けたいので正確には社畜万歳ではありませんが。もちろん入社後のギャップはあるんでしょうけど。

 

 

結局自分は意識高い系なのか。

 

せっかくだから最後に意識高い系でググってみた。

 

一言でいうと

本当はすごくないけど、すごいふりをしている人。有言無実行。

 

…これには当てはまりたくないですね。

ブログに関しては何もすごくないですし。

 

就活に関しては

ゲーム業界に就職する、任天堂に就職するといって

前者のみ叶えたので1勝1敗。

 

冒頭で述べた社会人への意気込みも実行できなかったらただの残念な意識高い系。

実行できれば本当に「意識高い」やつ。

 

まぁ無限実行のほうがかっこいいかもしれませんし、鬱陶しがられませんけど。

 

なにはともあれ

社会に出るにあたって

「意識高い系」ではなく

本当に「意識高い」人間でありたいですね。

 

 

会社で働くことを選ぶか

自由に働くことを選ぶか

そんなの人の 勝手

好きなことで生きていけるように 頑張るべき

 

…受け売りの名言をアレンジで使っちまった。

https://www.pokemon.co.jp/special/hgss/character/images/img_character_kings04_01.gif

 

 

part2

blog.lusaku.jp