読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活レポからゲーム会社に就職したブログ

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

初めてブログを訪れてくださった方にまず読んでほしい記事はこちらから!

おすすめ記事↓ゲーム会社を模したキャラクターたちが活躍中

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

オカマってかっこいい~男と女のいいとこどり~オーファンブラック感想

エンタメ業界

ちなみにこのネタ。

就活の面接時に

「いやぁオカマってかっこいいんですよ。」

って大真面目に使っていました。

 

こんにちは。ルーサクです。

 

私の世代からするとオカマといえばワンピースの「ボンクレー」。ボンちゃんかっこいいですよね。

 

http://gamewith.jp.edgesuite.net/img/dd9cb366d435cdef07c9065bd4d5808c.png

でも今回はそういった話ではないです。

 

私の趣味の1つに海外ドラマ鑑賞というものがあるのですが、

「オーファンブラック」という作品の中にとあるオカマが出てきます。

主人公の義兄弟という結構メインの立ち位置。

 

彼の名前はフェリックス

登場シーンでは男同士でヤッていたり、変なバーでけつを出していたりとひどいもの。

 

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/05/f1/9a/05f19a035b18beb42dd5216b8ef18566.jpg

左がオカマのフェリックス

右が主人公のサラ

 

正直私も最初はネタキャラ傭員だと思っていましたし、まさか私がそんなキャラクターに惹かれるとは夢にも思いませんでした。

 

 

詳しい話はネタバレになるので詳しくは言いませんが、

主人公のサラ(女)が辛くて泣いているとき、抱いて慰めてあげて、テキパキと次の行動に移る。

その様が、女性の気持ちを理解することができ、女性からも共感を得やすく、そして男らしい頼もしさや行動力、カッコよさを持ち合わせている。

そんな男と女のいいとこどりのオカマでした。

f:id:lusaku-lzot5:20151213065613j:plain

この後に

「だから最強!」

というセリフが続きます。

今だから納得できます。

 

日本でオカマとかって聞くと

「変人」とイメージする方が多いと思います。実際に私もこのドラマを見る前はそうでした。同性愛者がおかしいとか全くそうは思いませんけど、決して身近には感じませんでした。

でもこのドラマを見て考え方が変わりました。

 

特に日本とアメリカの性の感覚の違いだとかも。

 

ちなみにこのドラマほかにも様々な社会問題を扱っております。

そういった意味で是非お勧めしたい作品ですので感想を少し。

 

 

そもそもこのドラマの主題が「クローン人間」

サブタイトルが「暴走遺伝子」というもので

主人公が自分のクローンの存在に気づかないまま育ち、20歳過ぎたころに自分とそっくりな人間、クローン人間に出会い、その黒幕を追い求めるといったようなもの。

 

この作品のすごいところはその7人以上のクローン人間を1人の女優が演じるというもの。

この女優タチアナ・マスラニーさんは第71回ゴールデングローブ賞主演女優賞 (テレビドラマ部門) ノミネートされています。

http://closer-eiga.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2015/05/17/3.jpg

 

全員同じ遺伝子のクローン。そして1人の女優が演じている。

 

見ればわかるのですが、クローンといえどもどのキャラも全然違う。

それぞれ出身地が違うので訛りまで雰囲気が違う。

そしてここもアメリカらしく、シングルマザー、教育熱心な母、同性愛者、急進的な宗教信者、性障害を持ち男のようにふるまう女など濃いキャラばかり。

 

これはぜひ見て確認してほしいところです。

現在日本ではシーズン2までDVDなどで見られます。

シーズン3が楽しみです。

オーファン・ブラック~暴走遺伝子 DVD-BOX

オーファン・ブラック~暴走遺伝子 DVD-BOX

 

 

 

最後になりましたがなぜ私がゲームに関係ない話を持ってきたかというと、

ゲーム会社で働くにあたって様々なエンターテイメントからインスピレーションを受ける必要があるから。そういったアドバイスを受けました。

映画、ドラマ、アニメ、漫画…

 

特に海外ドラマ好きの社員は多いと感じ、就活の際に面接で「趣味は海外ドラマ鑑賞です」と言うと大抵盛り上がりました。メジャーな作品であれば話についてきてくれるというか。

むしろおすすめのドラマを教えてもらったりすることもありました。

 

また個人的に海外ドラマ好きということもあるので、ブログで取り上げる機会がまたあるかもしれません。

 

それ以外のエンタメ

映画は洋画に偏っていますし、アニメはほとんど見ない、漫画はジャンプの漫画だけといった感じなのでもうちょっと守備範囲を広げたいなと思っております。

 

ひとまずゲームからアニメ化したダンガンロンパ、ペルソナ、テイルズあたりはTSUTAYAで借りてみたのでそういったところからスタートしたいと思います