読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事!

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

このブログでスカウトされた話~そして依然お仕事の依頼お待ちしています~

ブログについて

はじめまして。○○と申します。 突然の連絡で失礼します。

はてブを読んで就活生とは思えないブログの内容やバイタリティに興味を持ちました。

もし良ければ就活における情報の足しにもなると思うので、一度お会いできないでしょうか?

ご連絡お待ちしています。

 

 

…これがまさかのスカウトってやつか!?

f:id:lusaku-lzot5:20151219004153p:plain

この連絡がツイッターで来たときは無茶苦茶うれしかったですね。

とりあえず興奮して色々考えられないような状態だったので風呂に入って落ち着いてから返信しました。

 

 

正直 自分のブログって万人受けはしないというのは承知でしたので、何かでバズるとかよりもこの様に誰かに評価される、何よりちゃんとした企業、しかもお金を出してもいいというほど評価されたのは嬉しかったです。

 

 

この企業はゲーム開発に関わるようなITベンチャー的な会社。

もし仕事の話があるとすればゲームライター系だとうれしいなと思っていたので若干複雑なところはありましたが、私の会社とも取引があるそうでそういった意味でも興味がありました。

 

が、連絡の雰囲気的には私がまだ就活をしていると勘違いしているのかなと思い、

 

率直に

「スカウトなのか」

というのと

「もうゲーム会社で働くことが決まっているので短期のアルバイトなら働いてもいい」

という返信をしました。

 

それに対して

「スカウトってわけではないけれども、とりあえず会って話しましょう。」みたいな返事がきました。

 

 

バイトといってもIT系の会社で自分が貢献できる自信はありませんでしたし、今やっているバイトだけでも結構忙しかったりもする。

本当に話を聞くだけぐらいのつもりで行きました。

 

 

連絡から2日後

 

早速お会いしてきました。

 

仕事の内容だとか、ゲーム業界に関してだとか、

単純に私という人間に興味があって話したいという部分もあったそうなので、私がなぜゲーム業界にこれだけこだわったのか、そういった話を楽しくしてきました。

 

私の会社については私以上に詳しかったり、ゲームの開発の裏話みたいなことまでお聞きできて改めて働くモチベーションが高まりました。

 

 

で、結局スカウトはどうなったかというと、

率直に時給いくらほしいかみたいな話をされました。

 

相場がどれくらいなのかもわかりませんでしたし、何より今のバイトが夜勤や残業代がつけば時給1700円ほどまで行くのでそれ以上の強気の提示をしました。

 

スカウトしてくれた会社が今のバイト先に比べたら通勤時間が圧倒的にかかるというのもありましたし。

 

また正直にパソコンに弱いわけではないものの特別詳しいわけでも何でもないですという話もしました。

普段は自信過剰な私でもいきなり企業で社員と一緒に働いて、しかも4か月しか働かないのに力になれるとは全く思わなかったのです。

 

 

後日、連絡がありまして

他にゲーム会社で働いた経験がある方がバイトとして選ばれたそうです。

 

残念だったとの同時に若干安心したというのもありました。

 

そして同時に企業で働くということに不安を感じている自分に不甲斐なさを感じたというか。

これだけ、「早く働きたい!」と思っていた人間ですが、いざ働くことを目の前にしたらこんなにも不安になるのかと自分の正直な気持ちに愕然としました。まだ働く準備ができていなかったのだなと。

 

あと3か月ちょっとで働くモチベーションを上げていかないとなと思っています。

 

あ、それでも仕事の話がある方いましたら連絡お待ちしております。

 

連絡はメールでもツイッターでもコメント欄でも何でも構いません。

lusaku.lzot5@gmail.com

@lusaku_lzot5

こちら簡単なプロフィールです

筆者のプロフィールを5秒から