読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活レポからゲーム会社に就職したブログ

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

初めてブログを訪れてくださった方にまず読んでほしい記事はこちらから!

おすすめ記事↓ゲーム会社を模したキャラクターたちが活躍中

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

ムジュラの仮面3D感想・評価・レビュー~やっぱりムジュラは怖かった~

ゲーム感想 ゼルダ

今年遊んだゲームを振り返る第2回

2月14日発売の「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D」

第1回はこちら

ハコボーイ感想・評価・レビュー~手軽に遊べる良DLゲーム

 

こんにちは。ルーサクです。

 

発売時に私はアメリカにいましたので、帰国後プレイ。

 

やっぱりムジュラは怖かったです。

http://pep1122.com/wp-content/uploads/2015/02/653.jpg

今回は特にアートワークがどれも素晴らしかった。

 

 

概要】

2000年に64で発売された「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」を3DSでリメイクしたもの。

ご存じゼルダの伝説ですのでアクションアドベンチャー

ただゼルダの中では雰囲気はダークで難易度高いほう。

3DSセーブポイントが増えたりと遊びやすくなった作品。

遊びやすくなっているだけではなく、ボス戦などは攻略方法が変わっているのでリメイクっぽいです。時のオカリナ3Dは移植よりでしたので。

 

せっかくですのでCMもすべて見てもらいたいです。

youtu.be

youtu.be

 

 

youtu.be

 

【ボス戦の変更】 

今までリメイクされたゼルダの伝説は「神トラ」「夢島」「時オカ」「風タク」「4剣」。ただどれも大きな変更点はありませんでした。

今作ボス戦がこのように変化されたのはとても評価できると思っています。

 

特に64のムジュラ発売以降に出たトワプリやスカウォでの「ボス戦は2段階」といったものが今作のリメイクに活かされていて良かったです。

 

特にグヨーグ戦の後半、水が増してゾーラとして戦ったり、ツインモルドでまさかのボス戦でアイテムゲットという展開には燃えました。まぁツインモルドの後半戦は面白いとは言い難いですが。どっちも苦労しました。

 

スノーヘッドは原作のボス戦が気に入っていたので逆に変更点が少なかったのもうれしかったです。あのボスは何度も倒しますしね。

 

ただラスボスのムジュラが変わっていなく、ちょっと残念。

本来の倒し方も結構単純でしたし。

 

http://www.gemugemudou.com/img/40no5.jpg

 

 

【変更点】

セーブポイントが増えたのはうれしい限り、というかスリープできる3DSとの相性は抜群。

 

あとボンバーズ団員手帳とアラーム。特にアラームは便利ですね。時間を忘れてもう一度そのイベント1日目からやり直しなんてことよくやってましたから(笑)

 

時間表示、と時のかさね歌に関して、便利になりましたけど、時計は前回の表示の方が雰囲気あったし、かさね歌も難易度下げすぎではという印象。 まぁ問題って程ではないですけど。

 

インターフェイス、特にアイテム設置がたくさんできるので仮面やお面をたくさん使う今作にはぴったりですね。

抜け殻のエレジーをゴロンとゾーラでやってもアイテム枠2つあまりますし。

 

釣り堀は時オカの頃からあまり好きではないのでまだやっていません。

 

そもそも64のムジュラは1度しかやっていないので細かい変更点はちょっと分かりません。

もしかしたら攻略しやすくなっているかも。

http://ks.c.yimg.jp/res/chie-ans-351/351/134/216/i320

 

【3日間システムというやり直しシステム】

ここからはリメイクという観点ではなくムジュラという観点で。

 

3日間システムって今作の最大の魅力であり、一方で面倒な点。

ダンジョンとかも1回目入るか2回目入るかで全く負担が違うような作りになっているのはかなり評価できるのですが、それでも面倒な点はありますし、中ボスやボスを何度も倒さないといけないのはやはり面倒かなと。

 

あと自分が救った種族がまた苦しんでいる姿を見るのもまたちょっとつらいものも。

 

http://ks.c.yimg.jp/res/chie-ans-352/352/696/016/i320

 

【濃密】

ダンジョンが4つなだけあって1つ1つが濃密。ダンジョンの間も。

そしてもちろんサブイベントも。

 

特にロックビルの神殿侵入前の手順はかなりこっていて、これって青沼さんがスカウォの頃に言っていた、ダンジョンだけが謎解きだけじゃないってやつなのかなと思ったり。

 

 

ムジュラのサブイベントって同時に複数人のイベントを解決しようとするとピクミンっぽいとこありますよね。

途中で誰かの忘れたりするとやり直しがきかないのが怖いのですが。

 

クリア後にお面をコンプリートし、鬼神の仮面をゲットするまでも濃密ですしね。

 

 

【最後に】

オリジナルのムジュラの仮面はプレイヤーが前作の「時のオカリナ」をクリアしている前提での作りになっており、難易度が高かったりと「好きな人は好き」な作品でした。

今作のリメイクでムジュラの良さを残したまま今風に遊びやすくリメイクされたのかなと。いわゆる良リメイクだと思っています。

 

実は個人的にはムジュラはHD、というかトワプリのリアルテイストでやってみたかったというのがあります。

すごい怖いんだろうなぁと。

 

最後にリアルテイストなムジュラのファンメイク映像をどうぞ。

youtu.be

 

 

 64盤のサントラは廃盤になっていたため3DS盤の販売は嬉しいという方は多いかと