ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

スプラトゥーン感想・評価・レビュー ~プロモーション動画に魅せられて~

今年遊んだゲームを振り返る第10回

今回は5月28日発売のSplatoon

順番が前後してしまいすみません。

 

http://livedoor.4.blogimg.jp/jin115/imgs/2/5/25789f1f.png

 

殺伐としない対戦TPS。私としては新パルテナ以来2作目のTPS。

ヒットの理由のひとつはやっぱり広告戦略なのかなと。あのカラフルなインクが飛び交うのは印象に残りますよね。

 

 

【広告戦略】

新規IPでありながら発表当初から注目されていた作品。

「新規IPだから」注目されたというよりも、「PVが魅力的だから」に尽きると思います。

 

ノリノリのBGMとポップでカラフルなインクが飛び交う映像、これらに尽きるのかなと。

またこのPVを作ったのが開発陣となればなおさらです。

 

 

 

対戦シューティングだとどうしても殺伐とした感じのPVになりそうですが、そんな中ポップな感じで仕上げたのはやはり目に留まる要因になったのかなと思います。

 

あとは「~じゃなイカ」などという使いやすい洒落。

これで親近感は沸きますし、情報も拡散されやすかったんじゃなイカと。

もちろんこれは狙ったわけではなく結果論にすぎないとは思うのですが。

 

ツイッターのトレンドで何度も取り上げられましたしね。

発売後フェスで盛り上がりを見せていましたし。

イカリングなどようやく任天堂SNS戦略がかみ合ってきた気がします。

 

キノコタケノコフェスなんてやった矢先には相当話題になるのではないでしょうか。

 

youtu.be

発売の1年前、最初に公開された動画。これだけで人をわくわくさせるって、PVの力はすごいんだなと改めて感じました。

 

【シューティング】

今まで私はTPSは新パルテナFPSメトロイドプライムハンターズくらいしかやったことがなかったのですが、不安は全くありませんでした。

 

あのカジュアルな雰囲気のおかげですね。

メタルギアとかいきなりやれとか言われたら不安しかないです。興味はあるのですが。

 

そして敵を倒すのではなく、塗るのが目的という新規な発想。マリパミニゲームなど一部で塗るのが目的といったゲームはあったでしょうが、塗ることが最重要な目的っていうゲーム、今まで中々無かったのではないでしょうか。 マンネリ化しつつあるゲーム業界でこういったゲームが生まれたのって本当に素晴らしいと思います。

 

ただひとつ疑問点なのが

世間で初心者に優しいシューティングと評価されがちで、

なぜなら、苦手なら裏で隠れて塗っていればいいから

ごもっともだと思うのですが、個人的にはそれってシューティングを楽しめているわけじゃないじゃんと突っ込みたくなります。

 

人によってはそれでもシューティングを楽しめていると感じている人もいるでしょうし。別に楽しめていればシューティングだろうが何だろうがなんでもいい、という人もいるでしょう。

しかしあくまで私の感想なので、

私はもっと敵を倒したかったな、戦いたかったなと思いました。私のシューティングレベルが完全に初心者レベルなので。そのためにあの低い耐久力ってつらいんですよね。うまい人とぶつかり合ったら数秒でやられてしまいますもん。その分デスの重みがかなり低いのは評価できますが。

戦いに行って一瞬でやられて… 

 

 

http://i2.wp.com/t011.org/blog-wordpress/wp/up/2015/03/WiiU_Splatoon_27.jpg

【オンライン対戦】

任天堂でオンライン対戦がメインなゲーム、初なのではと思います。

 

マッチング

チャット

 

この2つに関して、さすが任天堂だなと思わせてくれる作品でした。

 

マッチングに関して

ウデマエに関してはまだ自分はまだガチマッチを遊んでいないのでなんとなくしかわからないのですが、ランキングでなくABCといったランク付けでのマッチング。

一緒に戦う相手が自分と同じランクっていうのは安心感がありますよね。

ちゃんと相手のランクが出てくれるのが安心です。

 

ナワバリバトルではウデマエでなくプレイスタイルで決まるというもの

正直実感はないですね。ただ自分は多分ヌルタイプなので、もしこれでキルタイプのマッチングに入ったらこのプレイスタイルによるマッチングの良さを体感するのかなぁと思っています。評価できる点なのでしょうか。

 

ランク20の人たちの中にランク10もない自分が放り込まれることもあり、不安になるのですが、ただ味方にもランク20がいますし、自分がランク10だからといってキックされることもないですし、マッチングに関して嫌な思いをすることはありませんでした。

 

チャットがないのもうれしい限りで、特に自分は足を引っ張ることが多いのですが、チャットがあったら非難を浴びてたのかなと思うことが多いです。

 

http://trend-hot-news.com/wp-content/uploads/2015/06/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2015-06-13-19.24.58.png

 

【世界観】

この作品の魅力の一つですよね。

ハイカラシティにブイヤベース、シオカラーズ。BGMもそうですし。フェスの雰囲気とか色々。

 

特に個人的にすごいなぁって思ったのが起動時に毎回入るシオカラーズによるニュース。

普通あぁいうのってスキップしたくて仕方ないってなるかもしれませんけど、あれ何度も見てもいいですよね。あの掛け合い。

 

他のダウニーとかジャッジ君とかキャラも魅力的ですし、キャラが魅力的だからこそMiiverseで皆さんが描く絵も見ていて楽しいです。これもまた宣伝効果になってますね。

 

http://joukyoutorends.up.n.seesaa.net/joukyoutorends/image/3206296e22842b885f3ab71caffc3ceb.jpg?d=a1

 

 

スプラトゥーン イカすアートブック (ファミ通の攻略本)

スプラトゥーン イカすアートブック (ファミ通の攻略本)

 

 

【ゲームバランス】

オンライン対戦ものとしてゲームバランスは重要ですよね。アップデートによる調整が行われているので細かい部分まで手が届いていて良いですよね。

 

そして5つの武器カテゴリのバランス。これがすごく良い。どれも癖があって、どの武器が強いとかではなく、個人のプレイスタイルとか相性とかに依存するので。

あとワカバシューターの高性能具合を一番評価したいと思います。初心者向けであると同時にうまい人が使っても化ける武器。

ニコ生でワカバシューターのことを

「原点にして頂点って言葉が似合う武器」

ってコメントをしていた方がいましたが、まさにそうだなと。もちろん頂点とは思いませんけど、やっぱり初心者向けで終わらないところがいいですよね。私も愛用しています。

 

がやはり射撃は苦手なのでローラーメイン、最近スピナーにはまっています。

 

 

http://i0.wp.com/t011.org/blog-wordpress/wp/up/2015/05/WiiU_Splatoon_42.jpg

【ゲームモード】

ヒーローモードはどっぷりはまれるものではないというか、それ以上に面白いオンライン対戦があるのでそちらに走ってしまうというか。

 

ただラスボスは熱かった。

久々に3Dアクションのラスボスをプレイしている気分になりました。

マリオとかに通ずるところはあるような気がしました。

 http://karigezima.com/wp-content/uploads/2015/05/WiiU_screenshot_TV_0162B1-min.jpg

 

ミニゲームはまだイカジャンプしかやったことがないものの地味に面白いですね。

ただやはり単純な分飽きてしまいました。 最初は待ち時間にこんな面白いゲームが出来るのは良い工夫だなと思いましたが。でも待ち時間に何もできないのよりよっぽどいいと思いますよ。

 

他のミニゲームamiiboでアンロックっていうのもちょっと…

とりあえず友人にamiibo借りました。人が使ったのも使えるみたいです。ただ名前の登録はできませんでしたね。

 

 

 

 

 【最後に】

ちょっとこのゲーム内容が濃すぎて感想書ききれません。

私もまだまだ遊びきれていませんし。

ただ元々ストーリーが無く、明確なクリアがないゲームって苦手なので、みなさんのようにどっぷりはまることはできなさそうです。面白いとは思いますけど、それ以上にやりたいゲームがたくさんあります。特に来年に備えてやるべきゲームがたくさんあります。

 

ただギアやステージのアップデートは1月までのようですが、これからもフェスや武器の調整などは行われていくそうですし。

少しはやろうかなとは思っています。

 

末永く細々と遊びたいのですが、それだと毎回腕がなまって、あんまり楽しめないかもしれないとか思っちゃいます。CPUと対戦出来たらなぁとか。使いこなせない武器を試したいというのがあるんですけど、オンラインで仲間の足を引っ張りたくないなとか思うと手を出せません。

 

それ以外でもサガケーンやシオカライブ、ぬいぐるみなどのグッズ。

任天堂の新規IPとして期待大です。

そして次回のスマブラの最初に発表される新参戦キャラだと期待している。

 関連記事

blog.lusaku.jp

blog.lusaku.jp