読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

2016年「今年の漢字」は?~ゲーム業界視点で選んでみた!~

今年の漢字」ってあるじゃないですか。商標登録もされているようで。

f:id:lusaku-lzot5:20161223101818p:plain

 

だったら「ゲーム業界の今年の漢字」どうだったかなって思って選んでみました。

1つだけ選んでもつまらないので私自身が「これだ!」って選んだのと、あとは悩んだというかノミネート的なものを置いていきます。

以下私の独断と偏見の元に選びました。(任天堂信者バイアスが若干入ってます)

 

 

延~大型タイトル発売延期ラッシュ~

f:id:lusaku-lzot5:20161223101316p:plain

ナンバー1はこれです。

今年の漢字「延」

発売日延期が多すぎた。

 

4月にはゼルダの伝説最新作が2016年から2017年に延期。

9月のスーパーマリオランの発表と同時にスマホ版「どうぶつの森」「ファイアーエムブレム」がリリース延期。

そしてPS4大作ラッシュと謳われた秋にはファイナルファンタジーXVの延期を皮切りに、

ベルセルク無双、グランツーリスモSPORTS、フィリスのアトリエ、人喰いの大鷲トリコ、仁王、グラビティデイズ2、キングダムハーツHD2.8…と各社大型タイトルが軒並み延期。

 

ゲーム業界において発売日延期は決して珍しいものではないのですが、

発売日を発表したのち、直前で発売日変更というのが非常に多かった。

しかもFF15やトリコといった超大型タイトルが。

blog.lusaku.jp

 

 

 

以下勝手にノミネートです。

 

祝~ドラクエゼルダポケモンアニバーサリーラッシュ~

f:id:lusaku-lzot5:20161223104006p:plain

今年はアニバーサリーイベントが多かった気がします。

一番は国民的RPG「ドラゴンクエスト30周年」

とにかくリアルを絡めたイベントが多かった。

コラボが多かったのもやはりいろんな業界にドラクエファンがいたからなのかなと、国民に愛されているコンテンツだからかなと思っています。

blog.lusaku.jp

 

TGSでドラゴンクエスト30周年プロジェクトチームが「日本ゲーム大賞 経済産業大臣賞」を受賞。ゲームではなく、コンテンツ、IPが受賞というのは個人的にゲームがただテレビの前で遊ぶものではないと認められ始めているなと、IPとか全部ひっくるめてゲームと認められているようでなんだか嬉しかったです。

 

またゼルダの伝説も30周年。新作ゲームが出ないのでやや盛り上がりに欠けたものの、オーケストラの質が高すぎてそれだけでも満足といったところ。

blog.lusaku.jp

他にも今年はポケモン20周年、バイオハザード20周年、逆転裁判15周年とメジャータイトルのアニバーサリーイヤーだった印象です。

特にポケモンに関しては「ポケモン20thを祝い尽くす動画」という有志で集まった何十人ものファンによって作られた動画が印象的でした。

youtu.be

 

ユーザーに愛されるからこそ続くコンテンツ。

改めておめでとうございます。

 

卒~仁王、FFXV、トリコの開発難航タイトルの待ちに待った発売~

f:id:lusaku-lzot5:20161223102253p:plain

先ほどのややかぶりますが、

10年近く開発されていた作品。

ファミ通の期待の新作ランキングに乗り続けてきた作品がとうとう発売。

ファイナルファンタジーXV(元はファイナルファンタジー ヴェルサス XIII)、人喰いの大鷲トリコ、仁王(こちらは発売来年ですが)がそれってとうとう発売。

 

このCMは本当に印象に残りました。

youtu.be

ようやく発売

「出たら出たで、寂しいんだよな」

↑わかる~

 

 

低~パッケージは低調、ミリオンタイトルも2本のみ~

正直今年のゲーム業界はパッケージはとにかく調子が悪かった。

特に任天堂

毎年余裕でミリオンを出している任天堂ですが、今年はポケモンのみ。

売り上げで続くは妖怪ウォッチ3で、両バージョン併せてようやくミリオン到達。もはやかつての勢いはありません。ミリオンタイトルはこの2本のみ。

近年は毎年5~7本ミリオンヒットが出ている中、パッケージの衰退を感じます。

 

そしてPS4で初のミリオンも期待されたFFXVもPS4歴代売り上げを更新したものの、ミリオンには届かず…

 

特に任天堂に関しては

スターフォックスメトロイド、マリオと主要IPがとにかくこけたのが痛かったなと。

 

革~VR元年、Pokemon Goと任天堂スマホゲーム参入~

f:id:lusaku-lzot5:20161223105016p:plain

今年はVR元年。

そういった革命という意味。

もちろん大きな変化はまだ起こせていませんが、一種の起点となるのかなと思っています。

blog.lusaku.jp

 

また任天堂スマホゲーム参入、およびポケモンGOの世界的大ヒット。

スマホゲームのありかたを変えたというか、リアルと連携しながらこれだけの売り上げおよびその他の経済効果を生み出したポケモンGOはまさにゲーム業界の革命といってよいでしょう。

 

blog.lusaku.jp

 

 

 まとめ

なーんとなく選んでみました。

人によって感じ方は違うと思いますがいかがでしょう。

 

来年はどんな漢字になるのでしょう。

やっぱカギを握るのは「ニンテンドースイッチ」ですかね。

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5