ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

ドラゴンクエストミュージアムレポート感想・評判~グッズ売り切れ必須!ファン歓喜!サプライズあり!~

今、東急線 渋谷駅の電車の出発メロディがドラクエのメインテーマ「序曲」になっているのはご存知でしょうか。

そしてその理由は渋谷ヒカリエで「ドラゴンクエストミュージアム」が行われているから。

 

そう。 ドラゴンクエストの展覧会ドラゴンクエストミュージアムに行ってまいりました。

ファンなら常時興奮間違いなし。

基本的には閲覧の順番があるため時系列順にレポート書いていきます。

 

blog.lusaku.jp

 

 

勇者の肖像

f:id:lusaku-lzot5:20160725231329j:plain

歴代の主人公が横1列に並んでおります。

今回のために描き下ろされた主人公たち。圧巻です。

好きな勇者の隣で写真を撮るのもいいかもしれませんね。

 

 

実物大ロトの装備

f:id:lusaku-lzot5:20160725231415p:plain

ロトのつるぎロトの鎧、ロトの兜、ロトの盾が飾られています。

実物大、そして本物の鍛冶職人が作っただけあり、質感などはまさに本物。どなたかにこれを着て勇者を演じてみてほしいですね。

 

 

ロトの伝説画廊

f:id:lusaku-lzot5:20160725231512p:plain

ドラクエⅠ~Ⅲ、ロト3部作を説明文による解説と絵画で振り返るコーナー。Ⅲ→Ⅰ→Ⅱと時系列順に。

懐かしいなぁと回想にふけりながら。

そうそう。Ⅲでバラモス倒して終わったと思ったら、アレフがルドに突入した瞬間は熱かったよな。とか。

 

そしてとにかくこの絵画が豪華。

そして普段は鳥山明テイストでしか描かれないドラクエのイラストが、クラシカルな雰囲気で描かれていました。それが新鮮で。人によっては受け入れられないかもしれませんが、逆にアニメ調でないのが伝説の味を演出していると私は感じました。

おもわずこのキャンバスボードは買ってしまいました。

 

ちなみにそのあとのロンダルキア三悪魔ウォールアートは…一つのコーナーというよりも通路の壁にバズズ、ベリアル、アトラスが通常のイラストで描かれているだけでした。要するに普通

 

 

天空3部作のジオラマギャラリー

f:id:lusaku-lzot5:20160725231612j:plain

ドラクエⅣ~Ⅵの名場面をジオラマで再現したコーナー。これだけのために非常に凝っている。天空上の模型とマスタードラゴンの影、そしてパパスが殺されるシーン、空飛ぶベッドで飛び立つシーンなどの再現。

f:id:lusaku-lzot5:20160725231700j:plain

f:id:lusaku-lzot5:20160725231708j:plain

特にかっこいいと感じたのはデスピサロとの決戦のシーン。岩場の戦闘での迫力は満点ですし、何よりデスピサロの2つの顔がそれぞれ違う敵をにらみつけているところが熱い。

f:id:lusaku-lzot5:20160725231730j:plain

 

ぜひとも販売してほしいと思っていますが…さすがに難しいでしょうし、販売されたとしても異常な値がつきそうですね。

 

 

ドラクエⅦ~Ⅹ体感コーナー

初めに映像で振り返るⅦ~Ⅹ.映像といっても冒険の書の形をした巨大なスクリーンに映し出されます。そしてその後は体感型のもの。Ⅶのエデンの石板パズル。Ⅷはスクワットをすることでテンションをためるミニゲーム。Ⅸはモニターの前で祈りをささげるお祈り世界樹。Ⅹはユーザーから集めた写真集。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160725231821j:plain

正直ここに関してはただのちゃっちいアトラクションって感じはありましたね。

 

 

ラスボスvs歴代勇者シアター

わざわざこのために作られたアニメーション。イメージとしてはDQⅠⅡⅢについてくるアニメーションに近いですね。神風動画さんが作っているようですし。

 

歴代の勇者たちが歴代のラスボス達と戦う。面白いのは各作品の勇者とラスボスの戦う相手が一致していないということ。つまりドラクエⅤの主人公がミルドラースと戦うのではなく、Ⅷのラスボスラプソーンと戦うといったもの。しかもキラーパンサーに乗って。時には2人がかりで戦うシーンもありますし。

まさに夢のコラボレーションです。

 

 

フードコート

ドラクエのモンスターをイメージした軽食があります。

私は青いスライムカレーを相方の遊び人はスライムチャーハンを注文。

量や値段を考慮するとやっぱり高い。味は可もなく不可もなく、量は軽食程度。

ま、仕方ないですかね。

f:id:lusaku-lzot5:20160725232116j:plain

 

同じ類のルイーダの酒場ならば値段は高いけれども再現度もよく、味に関しても普通の料理と比べてもおいしいといった感じなので本気で食べるならそちらをお勧めします。

 

blog.lusaku.jp

 

ファンアート

厳選されたファンアート100枚。

まぁすごい。プロとかも混じってんのかなぁとか。

とにかく発想が良いものばかり。

あとは愛にあふれていて素晴らしい。

f:id:lusaku-lzot5:20160725232301p:plain

グランプリはこれ 

 

かざられていた作品は公式HPにのっているのでぜひ見てみてください。

dqmuseum.jp

 

f:id:lusaku-lzot5:20160725232509p:plain

 このスライムの意味に素すぐ気が付ける人はさすがって感じ。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160725232615p:plain

 中2心をゆさぶるラスボス集合絵

 

f:id:lusaku-lzot5:20160725232825p:plain

ネタ絵も(笑)

 

 

グッズ物販、おみやげ、売り切れ注意!

あらくれ商人のプレミアムバザーという名の物販所。

基本的にはここでしか手に入らない限定グッズ。

豪華なブックマーカー

f:id:lusaku-lzot5:20160725233004p:plain

 

世界地図タオル

f:id:lusaku-lzot5:20160725233052p:plain

 

スライムピアス

f:id:lusaku-lzot5:20160725233120p:plain

などなど

 

私はモーモンポンチョとスライムTシャツ、そしてラーミアのキャンパスアートを購入。

f:id:lusaku-lzot5:20160725233139j:plain

ラーミアの神々しさは尋常じゃないですね。

そしてモーモンポンチョ可愛すぎるけど、俺が着るしかないのか(笑)

着せる相手がいないんで。

 

 

まとめ

とにかく原作ファン歓喜の展示会でした。

ここには書いていないのですが、いくつかサプライズもありドラクエファンなら行くべきだと思っています。

逆にドラクエ知りませんって人はあまり楽しめないかなと。

 

9/11(日)まで渋谷ヒカリエで行われています。

興味のある方はぜひ!

dqmuseum.jp

 

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5