読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

ES添削サービス始めます~1人2回までそしてその理由~

 

こんにちは。ルーサクです。

 

ES添削サービス始めます。

lusaku.lzot5@gmail.comに送ってください。

基本的には1日以内、遅くとも2日以内には返信します。

がESの締め切りをメール内に記載してほしいのと、締め切り直前に添削依頼するのはやめてください。

またゲーム業界に限定させていただきます。

DeNAくらいまではぎりゲーム業界にします。ヤフーはちょっと違うかな…

 

f:id:lusaku-lzot5:20160314233747p:plain

 

 

ES添削サービスは一応すでにやっていました。

元々は就活相談受け付けます。と言っていたらESを添削してくださいというお問い合わせが多く、無料でやっていたわけです。

ただ、思いのほか負担でした。

 

同じESを何度も添削し、修正したらまた私が添削しなおし…それを繰り返す。 俺が書いたほうが早いじゃん状態。

それが終わったらまた次のESが送られてくる…それって就活としてどうなのって思いました。

 

いやな言い方になりますが

私は「努力の方向を正すことでゲーム業界に入るお手伝い」はしますが

「能力がない人を能力あるように見せかけてゲーム業界に無理やり入れる」ことはしたくないんです。

ゲーム業界の質を落とすだけですから。それだけはしたくありません。

 

自分の負担にもなっているということもあり、2回まで受け付けます。(同じ会社を何度も添削するのはOK)

 

現状の経験として、ESを私が1社添削するだけで、以降依頼してくるESの質がグッと上がっています。

なので正直初回のES添削だけ利用してくださればあとは自力で書いて問題ないと思います。

とりあえず就活序盤にESの書き方を学ぶためにも1社添削してもらい、もしサービスが気に入っていただいた場合、志望度の高い企業だけでも自信がなければ見てもらうみたいな利用の仕方がいいのかなと思います。

 

専門は大手コンシューマーですので、該当企業であれば私の通過したESをベースに「この会社はこういったことを書くと受けがいい」などかなり専門的にアドバイスできます。が、それ以外は読みやすい文章の書き方をはじめのESの基本的な事を見るといった添削になります。

 

無料で就活相談受け付けると言って始めたものですが、中々厳しいものになってきました。数を制限しないと厳しい状態です。

これでも社会人ですし。

大変申し訳ないのですがご協力よろしくお願いいたします。

 

関連記事です。私の就活実績等もこちらに

blog.lusaku.jp

blog.lusaku.jp