読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活レポからゲーム会社に就職したブログ

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

初めてブログを訪れてくださった方にまず読んでほしい記事はこちらから!

おすすめ記事↓ゲーム会社を模したキャラクターたちが活躍中

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

グランブルーファンタジーまとめ~渋谷をジャックしたスマホゲームのオーケストラが熱い!byサイゲームス~

今、渋谷がとあるゲームキャラクターたちにジャックされております。

f:id:lusaku-lzot5:20160808225019j:plain

サイゲームスが誇るスマホゲーム、グランブルーファンタジー、通称グラブル。

いやもうソーシャルゲームの枠を大幅に超えております。厳密にはソーシャルゲーム(PCでもスマホでもできる)ですけど。

 

渋谷に並ぶビル、

f:id:lusaku-lzot5:20160808223715j:plain

 

駅構内

f:id:lusaku-lzot5:20160808224958j:plain

 

そして居酒屋の便所まで。

f:id:lusaku-lzot5:20160808225216j:plain

今回はオーケストラが開催されるということで渋谷のジャックが起きました。8月いっぱいです。

 

ただのスマホゲームの枠を超えているこのゲームは個人的にも結構好きだったりします。

今回はその魅力をお伝えします

fancis.xyz

 

 

ランキング実績等

Appストアのランキングでは大体30位以内ぐらいです。

2年以上運営を続けているゲームでそこに入っているのは半分もありません。もちろんこのランキングの変動は激しいのですが、それでも人気を守り続けています。

 

そしてファミ通アワード2015という、日本のゲームアワード関係では一番規模の大きいもので優秀賞を受賞しています。(2016年5月10日)

f:id:lusaku-lzot5:20160808230850p:plain

これはスーパーマリオメーカードラゴンクエストⅧ、モンスターハンタークロスなどと並んでの受賞。

どのくらいすごいかは言うまでもないですね。

 

 

開発スタッフの豪華さ

デザイナーに皆葉英夫氏、コンポーザー(音楽)に植松伸夫氏を起用。両者ともあの名作RPGファイナルファンタジーの開発の中心人物。

f:id:lusaku-lzot5:20160808230947p:plain

FFをスマホでゲームにしたらこんな感じになるのかなと。

 

そして声優陣も豪華

小野友樹さん、釘宮理恵さん、沢城みゆき平田広明さん、杉田智和さん、加藤英美里さんなど。

スマホで遊ぶ際、音無しで遊ぶのは本当にもったいないゲームです。

 

 

王道ファンタジー

空が舞台の王道ファンタジーで、グランサイファーという名の飛空艇に乗り込み、仲間とともに伝説の島「イスタルシア」を目指す。

海賊漫画「ワンピース」の舞台が空になったというか。パクり感があるというわけではないです。

 

スマホゲームってどうしてもストーリーが二の次になってしまい、キャラクターに感情移入しにくいところがあったりします。

ところがこのゲームは違う。

正義感あふれる主人公に、謎を抱えた美少女のヒロインのルリア、頼れる騎士のお姐さんカタリナ、マスコットキャラ的なビィ。そしてここでは紹介しきれない数のキャラクターたち。

f:id:lusaku-lzot5:20160808231202p:plain

ヒロインのルリア。可愛いですね。

 

こういったキャラクターたちが織り成す物語であるためゲームに引き込まれるのかなと思っています。

FF、テイルズといった王道RPG好きな方には響く作品だと思っています。

 

 

RPGというゲームシステム

育成システム

育成・強化するものは主に

キャラクター、武器、召喚石の3種類。

キャラクターはクエストの経験値がメイン、武器や召喚石に関してはそれぞれいらない武器や召喚石を投入することで強化ができます。ポケモンGOでほしのすなを使うようなイメージです。

ここに関しては普通のスマホゲームと同じと考えてよいと思います。

 

ジョブシステム

f:id:lusaku-lzot5:20160808231103p:plain

主人公の職業です。ナイトとかファイターとか。これはまさに日本でおなじみのRPGっぽいところ。ドラクエとかFFとか。そして魅力的な職業が追加されていく様はまるでMMORPGのよう。

 

そしてジョブごとに設けられているアビリティ。各ジョブで修得したアビリティのうちひとつだけはEXアビリティとしてどのジョブでも使用可能です。そのあたりの育成計画とかも面白いところ。

相手によってジョブ、そしてアビリティの組み合わせを変えたりとか。

 

バトルシステム

f:id:lusaku-lzot5:20160808231420p:plain

バトルシステムはターン制、コマンド式に近いです。

通常攻撃か、アビリティを選び、自分のパーティーが一斉攻撃。特徴的なのはアビリティを使用してもそれはターン数に加算されないところ、また攻撃することで使用可能になる「奥義」をどのタイミングで使うか、そして敵の特殊攻撃ゲージがたまるまでの行動駆け引きといったところです。ATBタイプではないので相手の行動をじっくり計算して戦略を立てるのがこのバトルシステムの面白みといえるでしょう。

 

 

サントラ、アニメ、漫画、小説などの多面的な展開

この作品の特出している点はこの多面的な展開です。

サントラ、音楽

コンポーザーが植松伸夫さんですから。スマホゲームということを忘れさせます。

私はサントラ買ってしまいました。

 

 また植松さんのほかにも成田勤さんという方もコンポーザーを担当しているのですが、負けじと素晴らしい曲を作っています。曲は随時追加されていますしね。そこは素晴らしいと思っています。

 

声優が豪華なんでこんなものもあります。

キミとボクのミライ ~GRANBLUE FANTASY~

キミとボクのミライ ~GRANBLUE FANTASY~

 

 アイドルユニットのCD的な奴

 声優好きにはたまらない。

 

漫画・小説

 

グランブルーファンタジー・クロニクル vol.01

グランブルーファンタジー・クロニクル vol.01

 

 

キャラクターに個性がちゃんとついているから物語を作りやすいのかなと思っています。

また各キャラクターの隠れた本性みたいなところも知ることができるので面白いですね。

ゲーム自体もかなり会話は丁寧に作りこまれていますが、やはり漫画や小説となるとその情景描写も詳しくなされているのでお勧めです。

 

こちらから無料で読めるものもありますのでぜひ。

cycomi.com 

 

アニメ

アニメ化は決定しているものの詳細はまだまだです。

後程追記するかもです。

youtu.be

 →2017年1月に放送開始予定になりました!

anime.granbluefantasy.jp

 

オーケストラ

orchestra.granbluefantasy.jp

そして今回のイベント。オーケストラ。ここまで来たかという感じ。

コンシューマーのゲームでもかなり人気なゲームでないと行われないオーケストラですから。設立5年の会社のソーシャルゲームがこれを成し遂げたっていうのは革新的なことだと思っています。

 

音楽は良いですし、行こうかなと思っているところです。

 

グランブルーファンタジー Project Re:LINK

youtu.be

そしてアクションゲームとしてとうとうコンシューマーに進出。(ハードは発表されていませんがおそらくコンシューマー)

開発はベヨネッタメタルギアライジングなどのアクションゲームで有名なプラチナゲームズ

 

いつもスマホでカクカク繰り出される必殺技が生き生きと3Dアニメーションで描かれている様や、普段描かれないグランサイファ上での戦場を見ると鳥肌が立ちます。

 

対応プラットフォームや発売時期などは未定ですので気長に待ちましょう。

relink.granbluefantasy.jp

 

 

まとめ

ソーシャルゲームスマホゲームってどうしても愛されにくく、多面的な展開が難しいと思います。

そんな中、これだけ様々なIPの展開をしているグランブルファンタジーってただものではないです。

 

個人的にはコンシューマー向けの「グランブル―ファンタジー」を発売して、新たなスマホゲームの道というものを作ってほしいです。あ、パズドラとかモンストはコンシューマー進出しましたけど。グラブルこそコンシューマーできれいに作れるRPGだと考えているので。

→この記事書いた2週間後に家庭用と思われるRe:LINKが発表されました

 

fancis.xyz

 

関連記事

blog.lusaku.jp

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5