読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事!

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

非公開求人がゲーム業界でなぜ多いのか?~転職サイトに登録すれば見えない求人も見えてくる~

ゲーム業界転職

ゲーム業界って本当に機密情報だらけなんです。

入社前は「ゲーム業界の裏話とかブログに書きたいな」とか思っていましたが、それどころではありません。

今は逆に知りすぎて書けない状態です。

 

例えば、入社前であれば「NXはきっとこんな機能を持っているんじゃないかな」とか気軽に書けましたが、1ミリでもそれのヒントになりそうな情報とか持っていたら書けないわけです。

 

ゲームの売り上げも「あのゲームはミリオンいくかな」っていう予想も内部データから得た考えかもしれないので下手に言えません。

 

「知らないから言える」「知っているから言えない」になってしまいました。

 

 

さてさて前置きが長くなりましたが、

「なんでゲーム業界は非公開求人が多いのか」「転職サイトに登録した方が良い理由」をお話ししましょう。

 

 

ゲーム業界に非公開求人が多い理由

まずはこちらの画像を

f:id:lusaku-lzot5:20170202233713p:plain

これはコラ画像などではなく、グレッゾという会社が出していた求人です。

この募集はたちまちゲーム系サイトに取り上げられ、ゼルダの伝説 ムジュラの仮面のリメイクが出るのではと噂されました。(結果本当にグレッゾがムジュラの仮面のリメイクを作っていました)

この例はわざと目立たせたかったのかもしれませんが、全てがそうとは限りません。

 

ゲーム会社は発表時のサプライズというものを非常に大事にします。

また発売時期が定まらないと、そもそも完成するかもわからない状態で発表できないというものもあります。

それなのに開発しているゲームがばれてしまったら元も子もありません。

 

ということで水面下でゲーム開発を進めるわけです。

例えば「MOTHER4を作るのでシナリオライター募集します」なんて言えないわけですよ。

開発に12年かかるのにファンが「MOTHER4はまだか」と騒ぎ立ててしまうのですから。

 

そうはいっても開発のための人材は必要。

 

ですから信頼のおける取引先に非公開の求人を出すわけです。

 

 

転職サイトに登録した方が良い理由

ここまで話せばわかりますね。

 

ゲーム会社は未発表のゲームの開発のために堂々と人材を募集することはできません。

そこでゲーム系の人材会社に内密に求人を出します。

そして人材会社も条件に合いそうな人にだけ話を持ち掛けます。

 

というわけで転職サイトに登録する側からすれば何も見えないのですが、まずは登録しないと始まりません。

 

ということで紹介するのがこちら

【レバテック キャリア】

 

 

 

IT・Web業界に強い転職サービスス『レバテック』

【レバテック キャリア】はIT・Web業界専門の転職サービスです。

 

こちらの転職サービスの特徴は

「非公開求人の紹介」なんです。

特にこのレバテックは8年以上サービスが続いており、また年間3,000回以上の現場とのミーティングを重ね、多くのIT系企業と信頼関係を築いています。

さらに非公開である分、紹介できる求人は給料が高いんです。

 

そしてレバテックはゲーム業界だけに特化しているわけではないため、

ゲーム業界未経験の人でもゲーム業界に紹介してもらえます。

ゲーム業界にあこがれている人 いますよね?

 

 

最後にまとめ

正直この業界に飛び込む前はこんなにも機密情報の多い業界とは思っていませんでした。

ゲーム業界に行ってみたいなと漠然と思っている方も、中を知らないと始まりません。

まずは少しでもゲーム業界にかかわりを持つ、つまりは転職サイトに登録してみることから始めてはいかがでしょうか?

 

そこからゲーム業界ってどんなところなのか見えてくるかと思います。

Webエンジニアの転職なら【レバテック キャリア】

 

 

関連記事

blog.lusaku.jp

 

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@morimasa_n0812