読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活レポからゲーム会社に就職したブログ

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

初めてブログを訪れてくださった方にまず読んでほしい記事はこちらから!

おすすめ記事↓ゲーム会社を模したキャラクターたちが活躍中

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

マリオのおすすめゲームを任天堂オタが語る!~スマホからマリオに入った方々へ~

おすすめゲーム

スマホでマリオが遊べる

→マリオを始めて遊ぶユーザーが増える

スマホでなくゲーム機でマリオを遊びたくなるユーザーが現れる←New!

f:id:lusaku-lzot5:20161026214346p:plain

任天堂の戦略ってこれなんですよね。きっと。

だったら私が微力ながら貢献できることは貢献したい。

 

マリオってたくさんありすぎてどれ遊べばいいかわからない方多いかと思います。

歴代マリオからおすすめのゲームを紹介したいと思います!

 

 

スーパーマリオブラザーズシリーズより

スーパーマリオブラザーズシリーズとは横スクロールマリオのこと。最もスーパーマリオランに近いゲームです。

 

対象としては

スーパーマリオブラザーズスーパーマリオブラザーズ2スーパーマリオブラザーズ3

スーパーマリオワールドスーパーマリオUSA

NewスーパーマリオブラザーズNewスーパーマリオブラザーズWiiNewスーパーマリオブラザーズ2NewスーパーマリオブラザーズUです。

 

Newスーパーマリオブラザーズ(DS)

New スーパーマリオブラザーズ

私はダントツでこちらをお勧めします。

スーパーマリオブラザーズも名作なのですが若干難しめ。教養としてやってほしいというのはありますが、万人に勧めるつもりはありません。

そんな名作が今風に遊びやすくなった作品がこちら。

 

基本的にはダッシュとジャンプというアクションは変わらず、それに変身アクションやある程度のステージギミックなどが加わり非常に遊びやすくなっております。残機を簡単に増やせたりアイテムを好きなタイミングで使える機能もついているため初心者救済にもなっています。

f:id:lusaku-lzot5:20161026215114p:plain

一方で各ステージに3つずつ隠されたスターコイン、そして隠しゴールなどやりこみ要素も満載。

 

 

他のNewシリーズに関しては変身アクションなどが無駄に多い印象を受けます。

しかし駄作というわけではなく、Newシリーズの中で1本遊んでおけば満足できるのかなと思っています。(どれも似ているので全部やったらマンネリ感がひどいです。)お手持ちのハードや値段に応じてお好み選んでください。

 

 

箱庭マリオ(スーパーマリオ3Dシリーズ)

対象はスーパーマリオ64スーパーマリオサンシャインスーパーマリオギャラクシースーパーマリオギャラクシー2スーパーマリオ3Dランドスーパーマリオ3Dワールド

 

正直この中に大はずれはないと思っています。

 どれを遊んでも楽しいと思います。(スーパーマリオサンシャインはやや難しめなので人を選ぶかもしれません)

 

スーパーマリオ3Dワールド(WiiU)

スーパーマリオ 3Dワールド

シリーズ最新作。

2Dマリオのステージクリア形式のテンポの良さと3Dマリオのアクション性が加わった作品。前作スーパーマリオ3Dランドの正当進化版。

 

一言でいうと2Dマリオの良いところと3Dマリオの良いとこどりです。

2Dマリオのように疾走感のある中テンポよくステージを進めていける。なおかつ3Dマリオのように多彩なアクションや面白い仕掛けが多数ある。ゲームバランスも簡単すぎず、難しすぎずゲームとしてよくできた作品だと思っています。

f:id:lusaku-lzot5:20161026215320p:plain

そしてこの作品、初めから4種類のキャラクターを使えます。しかもちゃんと能力は違います。これは意外とアクションマリオにおいて珍しかったりします。4種類ちゃんと違うのはスーパーマリオUSA以来ですかね)

 

 

スーパーマリオギャラクシー2(Wii)

スーパーマリオギャラクシー 2

冒険感を求めるのであればこちら。ストーリー性やアクション性ですね。

マリオが宇宙を冒険する物語。前作とストーリー的な繋がりはありませんのでご安心を。

 

スーパーマリオ3Dワールドに箱庭特有の狭苦しさが嫌であればこちらのスーパーマリオギャラクシーをお勧めします。

f:id:lusaku-lzot5:20161026215512p:plain

決してオープンワールドというわけではないのですが、1つのステージでもマリオが星と星を飛び交うさまは非常に爽快感があります。単純にステージをクリアしていくスーパーマリオ3Dワールドと比べてこちらはストーリーがある程度あります。目的のために冒険している感じがあります。(といっても所詮任天堂のゲームですのでストーリーが濃いわけではありません)

 

そしてこの作品、音楽が非常に良い。ステージの雰囲気と合わせてプレイヤーの冒険心を掻き立ててくれます。

 

 

マリオカートシリーズ

マリオカート8(WiiU)

マリオカート8

最新作のWiiUマリオカート8をお勧めします。

マリオカートシリーズの集大成的な作品です。

 

まずグラフィックが非常にきれい。マリオカートのコースは過去作から選出されるいわゆる「復刻コース」というものが多いのですが、それらのクオリティが非常に高いです。

例えばDSで収録された「ネオクッパシティ」。こちらは夜のネオン街を走るコースなのですがそのネオンが非常にきれいに映っております。コースを走っているだけで心地よいです。

f:id:lusaku-lzot5:20161026215722p:plain

またゲームバランスも過去作の反省を生かしています。

ゲームバランスをぶち壊すようなアイテムやマシン、キャラはありません。またオンライン対応でゲームバランスは日々アップデートしているため非常に遊びやすくなっています。

 

そしてボリュームも濃密で、過去作のバイクや、水中、空中といったシステムの続投、それに加えて本作の目玉となる「半重力」システム。

さらには追加コンテンツで「ゼルダの伝説」や「どうぶつの森」のキャラクターやコースまで遊べます。

f:id:lusaku-lzot5:20161026215936p:plain

シリーズの中でダントツでおすすめの作品ですね。

 

 

マリオパーティーシリーズ

マリオパーティー3(64)

マリオパーティ3

現在遊ぶとなると実機を持ち出さないといけないのですが、個人的にはこの作品が一番面白いと思っています。

ゲームバランスやストーリーモード、ミニゲーム、どれをとってもバランスが良いと思っています。

 

そして何よりも推したいのが「デュエルマップ」

1vs1で闘うマップです。自分の前後にノコノコやクリボー、子クッパなどをつけて相手と闘います。この戦略性が奥深いんです。前後の配置関係や攻撃力防御力など、そしてマップの移動という要素が加わります。

f:id:lusaku-lzot5:20161026220216p:plain

FEのようなシミュレーションRPGが好きな方はこのモードが好きかと思います。

 

 マリオパーティーDS(DS)

マリオパーティDS

もうひとつあげるのであればマリオパーティーDSをあげます。

こちらはダウンロードプレイ、つまり一つのカートリッジがあれば、他のDSユーザーがマリパを持っていなくてもみんなで遊べるという優れもの。みんなでわいわい楽しめるマリパにぴったりです。

 

そしてこの作品の何がよいかって、「コンパクト」なんです。

余計な要素がないというか。サクサク進みます。イライラする要素がないんです。

f:id:lusaku-lzot5:20161026220504p:plain

毎回何かしらの追加要素があるこのシリーズですが、この作品に限っては特徴的なものはありません。

傑作とは言えないかもしれませんが、非常に遊びやすく万人受けする、お勧めするにはもってこいの作品だと思っています。

 

 

マリオRPGシリーズ

対象は「スーパーマリオRPG」「マリオストーリー」「ペーパーマリオ~~」「マリオ&ルイージRPG1~4」

 

スーパーマリオRPG(SFC,Wii,WiiU)

スーパーマリオRPG

やはりこの作品が一番おすすめですね。

当時ファイナルファンタジーでグイグイ言わせていたスクウェアとの共同開発。

 

マリオの世界観を非常にうまくRPGに落とし込めている。

f:id:lusaku-lzot5:20161026220650p:plain

そして今までストーリーなどあってないようなものであったマリオシリーズに、FFのような素晴らしいシナリオが付け加えられている。マリオで泣ける作品なんてこれくらいじゃないかと。

言うことなしの作品です。

 

 

その他

他にもマリオスポーツであったりパズル系など様々な作品がありますが、1つおすすめするとなるとこちらをお勧めします。

マリオvsドンキーコング(ADV,3DSアンバサダー,WiiU)

マリオvs.ドンキーコング

アクションパズルゲーム

小さな画面で1ステージクリア式。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161026220838p:plain

コンベアやスイッチなどを使って攻略していきます。

頭を使って「このステージを最短でクリアするにはどうすればいいのか」マリオを動かしながら「あ、ここ3段ジャンプで届きそうだ」などアクションマリオの頭を悩ませる部分を特化して抽出したような作品。

人を選ぶ作品かもしれませんが、個人的には非常に面白い作品だと思っています。

ゼルダ脳(謎解きゲーム好き)の方にはお勧めですね。

 

 

最後に

マリオって本当にたくさんの作品があるんです。

正直似たような作品、マンネリ化している作品もあります。

 

ただやっぱり様々なジャンルのゲームがあるのがマリオシリーズの魅力ですので、各ジャンルから良作を引っ張ってこられたらいいなと思って書いた記事です。

 

ぜひ遊んでみてください。

 

関連記事

blog.lusaku.jp

 

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5