読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

マリオがスマホ iPhoneに!? スーパーマリオランで任天堂スマホゲームとうとう本気モード!

とうとう発表されてしまいました。

 

まさかのAppleでの発表会にマリオの生みの親、宮本さんが登場。

そしてスマホにマリオが登場。

その名も「スーパーマリオラン」

 

f:id:lusaku-lzot5:20160908075241p:plain

 

任天堂最大のIPスーパーマリオブラザーズスマホに最適化されている

率直な感想はこれ。

任天堂の中で最も有名なIPは「マリオ」先日のリオオリンピックで証明済み。

 

そしてその「マリオ」の中で最も有名なのは「スーパーマリオブラザーズ」これを最も原作に近い形かつスマホで遊びやすい形に持ってきているなと感じました。

 

youtu.be

 

 

片手縦持ち

かなりこだわったのでしょうね。

スマホは普通は縦に持って使用するものの、ゲームは両手横持ちのほうが確実に向いている。

このスマホマリオも横持ちで、左手で進行方向設定、右手でジャンプなりアイテムなりを使うという操作も考えられたはず。なにより横スクロールマリオの疾走感を出すには画面が横長のほうが良いに決まっている。

 

ただそれ以上にユーザーが気軽に遊べることを選んだ、カジュアルユーザーを含めたより多くの人に遊んでもらうことにこだわった。スペックが高くなくても低価格にすることでより多くのユーザーに遊んでもらう。家庭用ゲーム機でそのようなことを目指してきた任天堂らしいなって思いました。

 

ただ個人的には宮本さんって「面白さ」に重きを置くクリエイターだと感じているため、この判断は意外だと感じました。それでもおそらく面白みが最大限になる工夫はしているなと感じました。

 

 

シンプルな操作におなじみのギミック

ゲームとしてはマリオが自動で走り、プレイヤーはそれに合わせてジャンプをするだけ。

スマホ片手持ちのスタイルからすると自然なスタイル。

 

今までオートランで操作はジャンプのみみたいなゲームは腐るほどあった。

その中でも有名なのはチャリ走とかでしょう。

f:id:lusaku-lzot5:20160908075519p:plain

 

ある意味任天堂はありきたりなゲームを作ってしまったのだが、そこにマリオというIPが加わるだけで見た目の印象が全く違う。

 

いつものコイン。クリボーを踏みつける。マリオが変身する。土管でワープ。

何よりあの見た目の鮮やかさっていうのはカジュアルユーザーに受けが良いと思う。無機質なチャリ走に比べ。もちろんカジュアル層にある程度うけてはいますが。

f:id:lusaku-lzot5:20160908075449p:plain

 

 

課金システムは?無料?

詳しい情報はわかりませんが、課金関しては良心的なのかなと。ここからは完全に個人的な意見です。

ガチャはやらないでしょう。任天堂の方針とゲームシステム的に

 

どちらかというとステージを解禁するために課金する、つまり追加コンテンツ型、上限ありの作品なのかなと思っています。

 

ある程度アイテム課金(ゲームオーバー時のコンテニューに使える1UPキノコ)などはあるかもしれません。

 

またスタミナ課金で、時間がかからないと次のステージが遊べないという可能性もありますが、ゲームを遊んでもらいたい任天堂としてはこれはやらないかなと思っています。

 

配信日、事前登録は?Android対応は?

配信時期は12月

事前登録は公式サイトから。何か特典が受け取れるというよりも配信日の通知を受け取れるとのこと。

 

Android版も遅れてリリースとのこと。

 

supermariorun.com

 

ファイアーエムブレムどうぶつの森は?

f:id:lusaku-lzot5:20160908075724p:plain

こちらは3月までにスマホ配信されるとのことです。

 

まだ詳細は発表されていませんが、楽しみですね。

課金システムがえぐそうですが(笑)

 

 

まとめ

何はともあれ遊んでみないとわからない。

そして多くの人がその「遊んでみる」をスマホでとりあえずできるのは大きいと思っている。

 

五輪閉会式にも登場したマリオに頑張ってほしいです。

f:id:lusaku-lzot5:20160908075837p:plain

 

関連記事

blog.lusaku.jp

blog.lusaku.jp

 

 

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5