ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

メトロイドプライム4の最新情報を探るべくメトロイドシリーズの歴史を振り返ってみた

任天堂のE3の発表の中でモリヌマ的に最もでかい発表はなんだった?」

メトロイドプライム4です!」即答でした。

「え、そうなんだ。」

 

そう。日本でのメトロイドプライムの人気と海外の人気は全く違います。

 

リメイク外伝等は除き、これを機にメトロイドの歴史を振り返りたいと思います。

 

 

 

 

メトロイド(初代)

1986年8月6日FCにて発売

シリーズ第1作目

2D横スクロール探索型アクションゲーム。

謎解き要素とシューティングアクションで人気に。

 

この作品から

「ダンジョンを探索してアイテムをゲットすることで強くなり、そして新たに行けるエリアが増える」というベースは確立していました。

 

今遊ぶと難易度はやや高いと感じるものの、アイテムをゲットすることで今まで行けなかったエリアに行けるようになる快感というのはこの作品でもしっかりありました。

 

 

メトロイドII RETURN OF SAMUS

f:id:lusaku-lzot5:20170625000204p:plain

1992年1月21日GBにて発売

シリーズ通してストーリーが成り立っている本シリーズにおいて、メトロイドががっつりストーリーに関わってくる上、次回作につながる要素を残してエンディングを迎える作品です。

 

GBというハード上、画面に表示される情報量が少なく、個人的には遊びづらいという印象を受けました。

→と思っていたらリメイクで遊びやすくなるようです。

www.nintendo.co.jp

メトロイド サムスリターンズ

メトロイド サムスリターンズ

 

 

 

スーパーメトロイド

f:id:lusaku-lzot5:20170625001100p:plain

1994年3月19日SFCにて発売

トーリー性を含めてメトロイドシリーズ完結編とし出た作品。

特に海外での評価が高く、今でも歴史に残る名作として名が上がるような作品です。

 

それまでのメトロイドシリーズのゲームシステムを踏襲し、アイテムの種類が増え、アクションの幅が広がりました。

 

グラフィックが上がった分、1作目から持ち合わせていた「ダークな世界観」というものをより奥深いものに仕上げています。

 

 

メトロイドフュージョン

f:id:lusaku-lzot5:20170625001249p:plain

2003年2月14日GBAにて発売

9年ぶりの新作

携帯機に移ってもメトロイドの魅力は失っておらず、

むしろSFチックな部分がさらに増したと思っています。

 

そして後述するメトロイドプライムと同時期に発売された作品で、ここから2Dメトロイド(無印のメトロイド)と3Dのメトロイドプライムと2路線に分かれることになります。

 

 

メトロイドプライム

f:id:lusaku-lzot5:20170625001600p:plain

2003年2月28日GCにて発売

前述のメトロイドフュージョンより2週間後に発売。

GCにハードを移したことによって、今までの2D横スクロールから、FPAと一気に作風が変わりました。

 

ただし、メトロイドフュージョンと同時期に発売したというのは

「2D路線と3D路線どちらでもいきます」というメッセージだとか(ごめんなさい。ソースはどこだったか忘れました)

 

メトロイドの世界観、そしてシューティングアクションが見事にFPAにはまり、特にメトロイドの人気が高かった海外では非常に高い人気を得ました。

 

 

Wiiであそぶ メトロイドプライム

Wiiであそぶ メトロイドプライム

 

 

 

メトロイドプライム2

2005年5月26日GCにて発売

基本的にはメトロイドプライムとシステムは同じ。

 

ゲームとしては大きく違うのは

マルチプレイ対戦モード」が実装されていること。

ただ、これが開花するのは本編とは外れる「メトロイドプライムハンターズ

 

オンラインでの対戦が可能になり、より奥深いものになりました。

Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ

Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ

 

 

 

メトロイドプライム3

2008年3月6日Wiiにて発売

メトロイドプライムシリーズ3部作の完結編として出された本作。

基本的には前作までのゲームシステムを踏襲しているものの、ハードがWiiになったことでよりFPAよりFPSとしての操作性が上がりました。

今まで移動しながら照準を動かすことができなかったのですが、本作から(正確にはDSのハンターズから)移動しながら照準が動かせるようになったためです。

 

また本作で特徴的なのはボイス付きの演出でストーリー性がさらに濃くなっている点です。

ここがまたメトロイドシリーズの転機でもあったのかなという気もします。

メトロイドプライム3 コラプション

メトロイドプライム3 コラプション

 

 

 

メトロイドOther M

f:id:lusaku-lzot5:20170625001850p:plain

2010年9月2日Wiiにて発売

メトロイドプライムから2D路線に一時戻ったものの、

演出やアクション面ではメトロイドプライムシリーズに劣らない迫力を持ち合わせた作品になりました。

 

本作ではさらにストーリー性が深くなり、特にサムスの内面を描きました。

METROID Other M(メトロイド アザーエム)

METROID Other M(メトロイド アザーエム)

 

 

 メトロイドプライム4

メトロイドシリーズ本編はこれを最後に出ていませんでした。

 

そんな中で発表されたメトロイドプライム4

 

発表された動画はロゴだけ。

にも拘わらず150万再生

youtu.be

 

それだけの注目を集めたものでした。

今回の任天堂のプレゼンの中で、最もサプライズとなったタイトルといえるでしょう。

 

そうはいってもロゴだけの情報ではいったいどのようなゲームか分かりません。

 

以下個人的な予想になりますが、

任天堂のE3カンファレンスの動画の冒頭にヒントがあるのかなと思っています。

Nintendo Switchマルチプレイを推す映像。

これだと思っています。

 

メトロイドプライムって任天堂にしては珍しいFPSの作品です。

欧米ではやはりFPSの人気は高く、Call of Duty、Battle Fieldといった作品が非常に人気となっています。

 

メトロイドプライムハンターズマルチプレイの評価はよく、

欧米人気の高いメトロイドFPSポテンシャルは非常に高いといえます。

 

 

また日本でもスプラトゥーンを始め、オーバーウォッチレインボーシックスなどオンラインマルチシューティングの人気は高まっています。

 

これはもうメトロイドプライム4にオンラインマルチシューティングの要素がつくと考えてもいいんじゃないでしょうか?

 

ジャイロ操作にメトロイド特有の装備カスタマイズ。

特に他のFPSと差がつくとしたらモーフボールによるアクション。

 

プライムハンターズではこの切り替えによる駆け引きが非常に面白いと感じました。

攻撃力は低いものの、敵の攻撃を避けやすく、トラップを仕掛けられるモーフボールアクション。これで敵を避けてからシューティングモードに戻り敵の死角を突く。

ここは他のFPSにあまりない魅力かなと思っています。

 

そして同時にストーリーモード。

ナンバリングタイトルである以上、ストーリーモードは充実しているはず。

近年のメトロイドの傾向にのっとり、サムスの内面を描く、熱いシナリオを期待しております。

トーリーモード、オンラインマルチプレイモード、どちらも充実させるのは難しいと思いますが、ストーリー(オフライン)がしっかりしていると、操作性に慣れ、オンラインに参入しやすくなります。個人的には新光神話パルテナの鏡スマブラがそれにあたる作品でした。

メトロイドプライム4もそんな作品になってくれればと。首を長くして待っています。

 

※おまけ

個人的に一番おすすめは

METROID Other M(メトロイド アザーエム)

サムスの内面が描かれ、ストーリーも奥が深い非常に濃厚なもの。

そして簡単操作でど派手なアクション(よくある謳い文句ですが、この作品にこそ適した謳い文句かと)ができます。Wiiリモコン横持ちで楽しめる作品ですから。

 

そしてサムスが美しい&声優が良い。

サムスファンにはたまらないです。

ちなみに連邦時代のショートヘアの若きサムスもまたいいんです。

 

f:id:lusaku-lzot5:20170625002028p:plain

 

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@morimasa_n0812

 

関連記事

blog.lusaku.jp