ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

51人の就活生と相談をして感じた事~ブログ運営編~

こんにちは。ルーサクです。

 

blog.lusaku.jp

私はこの記事を上げてから半年ほど就活生の相談にのるといったことをしておりました。

 

7月末までで総勢51人、受けたメール自体は300通以上(+ツイッターのDM)、直接会って相談したのは18人、そんな就活相談を振り返りたいと思います。

 

 

 

情報収集の鬼

就活生に無料で私の就活アドバイスを授ける代わりにESや面接で聞かれた内容などをひたすら聞いていました。

来年以降の就活相談でバッチリ使えそうです。

 

ただ情報の偏り方はあります。

SIEとか全く情報を持っていないのでほしかったりします。

 

こういった情報を扱っていますので決してここでお金は発生させないようにはしています。

「企業別面接で聞かれた質問集」をnoteなど有料商材にすれば儲けられますけどさすがにそれはアウトでしょう。無料でもブログには公開しません。

就活相談をしにきて本気でその会社を目指す人のみにアドバイスしています。

持っている情報全部教えてください、とかES提出したのでまだ通過していませんが面接で何聞かれるか教えてくださいといった質問には全く応じていません。

どちらにしろ私のやっていることは黒に限りなく近いグレーなのですけど。

 

 

就活生、人それぞれ

また感想としてはこれ。

何って言うと、ぶっちゃけマナーとかの話。

 

「この人の就活は心から応援したい」と思える人と、「この人は相手したくない」って人といるんです。

 

私を「ただの無料ツール」として使う人と「親身に相談にのってくれる親切な人」として相談してくる人がいるんです。

 

もちろん無料就活相談なんですから何をしてもかまいません。匿名でもOK、メールの形式など気にせず気軽に連絡くださいとしていたので。

 

といっても…

いきなり質問してくる人くらいならまだわかります。

ありがとうございます。の返信がなかったり、お願いしますもなしでESを送り付けてきたり(=添削しろ)とかはさすがに人間性を疑いますね。もちろん一部ですが。

また故意ではないので仕方ないですが、直接会って相談してくるときに遅刻してくるのもちょっとなぁと思います。こっちが時間を割いているのに。

 

でも色々メール見返して、こっちが1000字を超えるようなアドバイスをしているのに何も返信こないのとかざらにあって、俺もよくやってたなぁという気になりました。中にはちゃんとメールでコミュニケーション取れる方もいるんですけどね。

 

 

結果

基本的に、就活の結果は報告しなくてもよいです。と言っています。本当は教えてほしいですけど、そこまで介入できるものでもないですし、特に落ちた企業に関して報告するのは億劫だと考えているので。

それでも色々相談乗ったけど、最後の連絡は何もないっていうのはちょっと寂しかったりもします。別に私自身はみなさんにそこまでゲーム業界にこだわる必要性はないと考えているので。

 

ということで結果がどうなったか分からない就活生のほうが多いのですが、

ゲーム会社の内定者数で言うと13人。会社に関してほとんどが大手コンシューマーです。

 

こんなところからも内定者出たぜ!例のあの会社の内定者もいるぜ!とか塾の合格実績ではないですけど堂々と言いたいのですが、まぁ伏せてほしいという方(会社)もあるため大人しくしておきます。

 

ただ51人相談に来て(みんながみんなゲーム業界が第一志望というわけではないのですが)、13人がゲーム業界へっていうのは良いのか悪いのか分かりませんし、そもそも私のおかげで就活がうまくいったのかもわかりません。

私がいなくても普通にゲーム会社に就職できていたかもしれませんし。

 そこは何とも言えませんね。

 

 

一緒に戦った

そしてもう一度就活をみなさんと一緒に頑張れた気がします。

ES通過時期に相談している就活生からメールが来ると、通過か!?お祈りか!?と完全に就活生のときの気分。そして内定が出ればガッツポーズ、落ちたと報告くれた方には本当に申し訳なく感じたり、自分がどこをアドバイスしてあげればよかったのかと省みたり。

 

私が落ちた会社からも内定者は出ていますし、リベンジできたところもあります。

 

そしてなにより来年からは同じ業界で働ける仲間たち。競合他社でもあれば、会社の後輩も普通にいます(笑)

 

あれっ。ルーサクってこんな小物だったんだとか思われないよう頑張ります。

やっぱルーサクって仕事もできるんだなぁとか思われたいですね。

 

とにかくみんなでゲーム業界盛り上げていきましょうっ!って感じです。

 

 

まとめ

正直大変ではあったけれども得るものの方が大きかったので来年度も引き続き就活相談を続けたいと思います。

ただ、対象者をゲーム業界第一志望者に絞ったり、直接会うよりもスカイプがメインとっかになると思います。

詳しくはこちらで確認してください。

就活無料相談始めます! - ゲーム業界就活レポからゲーム会社に就職したブログ

では就活生の皆さん頑張ってください!