読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事!

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

東京トイボックスというドラマ化もしたゲーム業界漫画の感想

ゲーム業界就活

「納期を守らせるのはあんたの仕事だ

だがオレの仕事はおもしろいゲームを作ること」

 

 

 

こんにちは。ルーサクです。

 

 

東京トイボックスというゲーム会社、ゲーム業界を描いた漫画があるのをご存知でしょうか。

 

ゲーム業界を目指す人にはぜひ読んでもらいたいですし、2012年のマンガ大賞のノミネート作品およびドラマ化までされた作品ですのでゲームを遊んだことない人でも楽しめる漫画になっています。

 

今回はこの作品の魅力を伝えたいと思います。

 

 

 

あらすじと概要

舞台は小さなゲーム開発会社、スタジオG3。パチスロなどの映像や動画も含めた請負がメイン。

そして主人公はその会社の名ばかり社長でプランナー兼ディレクターの変人、天川太陽。

まさに私たちが漫画にいそうと想像する「ゲーム会社で寝泊まりしていそうな変人」

そしてヒロインはその会社の親会社から派遣されたエリートOL月山星乃。かわいい。根っからの文系人間でゲームはへたくそ。利益的な目線で天川太陽らにゲームを作らせようとする。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160304202944p:plain

左が天川太陽

右が月山星乃

 

「納期を守らせるのはあんたの仕事だ

だがオレの仕事はおもしろいゲームを作ること」

 

これはディレクター天川太陽がプロデューサーに当たる月山星乃に言うセリフ。

(参考:プロデューサーとディレクターの違いって何?~役職別ゲームの作り方~)

 

面白いゲームを作りたいという「理想」と期限内に作り利益を出さないといけないという「現実」の闘い。おそらくゲーム以外の仕事でも共感できる方は多いのではないでしょうか。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160304201645p:plain

実際のゲーム開発会社(アクワイア)をモデルにしているのでかなりリアルなドキュメンタリー的な漫画。もちろん漫画ですので社長が間違えて人の家をピッキングして捕まりかけるけど逃げるみたいなアホみたいな展開もあります。

 

東京トイボックス(全2巻)と続編の大東京トイボックス(全10巻)があるのですが、

前者が前述の「理想」と「現実」の闘い

後者の大東京トイボックスはゲームをきっかけに少年が大量殺人事件を起こし、それによって踊らされるゲーム業界、そして「ゲームを作る」ことの意義に悩む漫画チックな展開。

 

その殺人事件に関する記者会見で

「テレビゲームは青少年になんの影響も与えていないとお考えですか?」という問いに対し、プロデューサーは

「いいえ 少なくとも自分の携わったゲームは影響を与えています」

「ゲームというのは何時間も場合によっては何十時間と掛かります」

「他人の人生をそれだけ拘束しておいて 何も残らないようなモノなど いったい何のために作るというんです?」

と答える。

漫画ならではの回答。

 

ゲームを作ることに悩まされ、

その他にも敵対していた主人公とヒロインの発展していく関係や、当時はまだ主流でないVRを使ったありえないような展開、サスペンス的なトリックなど様々な要素が含まれている作品です。

 

前日章を描いた「東京トイボックス0」や裏話収録の「東京トイボックスSP」もあります。

 

 

東京トイボックス0 (バーズコミックス)

東京トイボックス0 (バーズコミックス)

 

 

大東京トイボックスSP (バーズコミックス)

大東京トイボックスSP (バーズコミックス)

 

 

 

理想と現実を突きつけられるリアルな社会

この作品の一番の魅力だと思っています。

 

ゲームを面白くするために納期を遅らせたいがそうはいかない。

実際の現場でそういったことがあり、その際に追加コンテンツができるんだと、海外版に追加するなどの工夫がされる。

 

その他にも規制の関係で思う通りの暴力表現、性表現ができなかったときのもどかしさ。

小さな会社であるがために、オリジナルのIPを大きな会社に買収され続編を作れないくやしさ。

 

おそらく社会人として働くにあたってぶち当たる壁なんでしょう。この現実と理想の闘いは。

 

ただ厳しい現実を突きつけられたとき、いかに工夫して理想に近づけるか。

妥協しない大切さを、あきらめない大切さを教えてくれる作品です。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160304202142p:plain

 

 

モデルも実在するゲーム開発現場の裏事情

これからゲーム会社で働く身としてとても興味深かったです。

 

どこでも寝られるように職場は土足厳禁(モデルとなったゲーム会社が実際にそうだったとか)

あまりのストレスに耐えられなくなって会社に来なくなり、そのまま逃げる人、あるいは入院してしまう人。

 

そして2次元大好きのザ・オタクやBL大好きの腐女子などの開発陣。

30歳を超えればベテランという世界。

 

厳しい環境なんだなと実感させられるも、自分もこういったところで働いてみたいという気持ちは高まりました。

ぜひともゲーム業界を目指す人には読んでもらいたいですね。

 

私自身は開発職ではないのでこの漫画の通りにはならないのですが、いつかはこういった開発、せめて事務職でも開発に関われる部分でかかわりたいとは思っています。

そんなモチベーションを与えてくれました。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160304202502p:plain

 

要潤主演のドラマ

 

東京トイボックス DVD-BOX
 

 

実は私はドラマからこの作品に入った人間です。

主人公役の要潤、ヒロイン役の宇野実彩子がはまりすぎてて良いんです。

他のキャストもはまっていますし、原作のハチャメチャ感を彼らが見事に再現しています。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160304202910p:plain

漫画の謎のキメポーズやら名言やらを要潤が大まじめにやるのでそこは漫画以上に魅力的なところですね。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160304202804p:plain

そしてシーズン2から参戦する足立梨花もまたいいんです。

熱血な新人プランナー。また新しい目線のキャラです。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160304201933p:plain

 

最後に

とにかくゲーム業界を目指す人やゲーム制作の裏側、業界事情に興味がある人に読んでもらいたいだけでなく、すべての人に読んでもらいたいマンガです。

 

笑いあり感動あり

物作りに魂をささげる人たちの熱いストーリーです。

 

大東京トイボックス コミック 全10巻完結セット (バーズコミックス)