ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

ゼルダの伝説30周年が祝われないわけ~もう株式会社ゼルダ作ろうぜ~

今年はえ~と、ポケモン20周年、ドラクエ30周年…あっそういえばゼルダの伝説30周年でしたね。

 

ってくらいゼルダの伝説30周年が影薄いのが残念で仕方ないです。

2016年2月21日に30周年を迎えたものの公式のツイッターなども動きがない。

 

とりあえずロゴがない時点で祝う気ないね。って気がします。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160512233326p:plain

f:id:lusaku-lzot5:20160512233411p:plain

こちら側に身を置いている人間として今回その理由が少し分かったので想像を含みつつ書いていきたいと思います。

 

 

 

アニバーサリーは小売店に受けが悪い

こういった話を聞きました。これが一番の理由だそうです。

任天堂もマリオ30周年などはやるけれども、小売店からすると「そんなことやってる暇あれば新しいゲームをお店に置いてくれ!」となるそうです。

 

つまり開発が遅れているゼルダに関しては30周年記念やってる場合じゃないってことですね。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160512233733p:plain

発売はとうとう2017年へ…

 

IPが多すぎて祝ってられない。

おっしゃる通りですね。

ゼルダ30周年といえど同時にディスクシステム生誕30周年。つまりメトロイドパルテナの鏡といったゲームも30周年。

 

昨年はマリオ30周年、今年はゼルダ30周年、来年はカービィ25周年、再来年はファミコン35周年(ルイージの年)…とほぼ毎年のようにアニバーサリーがおとずれるわけです。

 

魅力的なIPが多いこそ起きる嬉しい悲鳴。

でもゼルダとマリオはやってほしいなと思っています。

 

当初はなんでやったのだろうといった反応が多かったルイージの年は盛り上がりましたね。

f:id:lusaku-lzot5:20160512233857p:plain

 

 

ポケモン20周年はなぜできるの?

これは株式会社ポケモンがあるからです。

 

要するに任天堂以外の別の会社が20周年を行っているから(といってもロゴがあるくらいで大きなイベントはまだありませんが)

任天堂ゲームを作るのを専門にしているのに対し、株式会社ポケモンポケモンをプロデュース、つまりポケモンを盛り上げることを専門にしている会社ですのでイベントを行いやすいんです。開発はゲームフリークといった会社に任せているわけですから。

 

www.pokemon.co.jp

 

つまり「株式会社ゼルダ」があればいい?

ってことはですね。「株式会社ゼルダがあればゼルダ30周年を祝えるのでは。私はそう考えたわけです。話が飛躍してしまいましたね。

 

やることは「株式会社ポケモン」のやっていることのIPをすべてゼルダに変えればよい。

 

だめでしょうか。

問題点は主に

・利益を出せるか

ゼルダというゲームの世界観を壊さないか

の2点かと思います。

 

やはりゼルダのIPはポケモンに比べたらファンは少ないし一般受けもしない。利益を出すのは難しいかもしれません。

また主人公がしゃべらないことやゲーム内で語られない部分が多いだけあり、プレイヤーの脳内補完で回してほしいものはあると思います。そういった中でゼルダの様々なグッズを出すのは難しいのかなと。

 

「株式会社ゼルダ」の社員のイメージ図↓

f:id:lusaku-lzot5:20160512234431p:plain

 

ゼルダの伝説新作へ向けて

とりとめなく書いてしまいましたが一番言いたかったのは

ゼルダ30周年が祝われないのは新作が出ないことに対するヘイトを少しでも減らすため」ということ。

 

NXの発売時期が2017年3月で、ゼルダWiiUとNXで発売とのことでしたのでゼルダもほぼほぼその時期に発売とみて良いでしょう。

E3で続報が出るそうですので楽しみです。