ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

ゲーム会社に事務系で転職したい方にも!~迅速なサービスで進む『ワークポート』~

 

f:id:lusaku-lzot5:20170615232208p:plain

転職活動において難しいのは

「現職を平常にこなしながらばれずに転職活動を行うこと」

そんな転職活動できれば長引かせずに一瞬で終わらせたい。

 

(本当は転職の面接なのに)身内に不幸があって休みます…

なんて嘘は何度も使えませんから。

 

そんな方におすすめの転職サービスがこの

ワークポートです。

もちろんこのブログで紹介する転職サービスですので、ゲーム業界に強いのは言うまでもありませんね。

 ↓

転職エージェントは、転職コンシェルジュの「ワークポート」

 

 

特徴

圧倒的な求人の数

これは私も見ていて驚きました。

 

まずは「ゲーム業界」を選び、

そこからさらに

・ゲームプランナー

・2Dデザイナー

・3Dデザイナーシナリオライター

ゲームプログラマー

・カスタマーサポート

…と職種が24近く分かれているという圧倒的求人数。

 

さらに特徴的なのは

ゲーム業界の事務系でもかなりの求人が用意されています。

 

この業界がクリエイター不足なのはわかっています。

求人が多いのはわかっています。

 

でもそういった能力を持っていないけれどもゲーム業界に行きたいという方は多いはず(かくいう私もそうです)

 

それに応じるほどの事務系の求人がこの転職サービスには用意されています。

 

f:id:lusaku-lzot5:20170615232230p:plain

 

非常に迅速なレスポンス

もう一つ特徴的なのはこれ。

どこの転職サービスでもうたい文句はには丁寧な対応とか色々ありますので、それは転職サービスのアタリマエと考えてよいでしょう。

 

このサービスに丁寧な対応があるのはもちろん、

それ以上に素晴らしいのがレスポンスの速さ。

 

私は登録したのが日曜日の朝8時だったのですが、その2時間後に電話が

速くて驚くしかない。

 

さらに素晴らしいのが土曜日対応ということ。

平日仕事な社畜のみなさんにはうれしいサービス。

もっといえば日曜日も対応している日もあるという。

その辺のスピード感は尋常ではありません。

 

レビューを見ても多くの方が「レスポンスが速い」と上げていました。

 

先の圧倒的な求人の数と合わせてスムーズに転職が決まります。

 

 

 

最後にまとめ

このサービスの特徴は

・レスポンスが速い

→サクサク転職活動が進む

・求人数が多い

→特に事務系でも応募しやすい

 

といったところがメインとなります。

 

平日に時間がとりにくい方、事務系でゲーム業界を目指す方にはおすすめの転職サービスとなります。

転職エージェントは、転職コンシェルジュの「ワークポート」

 

 関連記事

blog.lusaku.jp

blog.lusaku.jp