読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事!

f:id:lusaku-lzot5:20160430202308j:plain

ゼルダの伝説 30周年記念コンサート~ゼルコン感想!ガチ泣きのオーケストラでした~

イベント ゼルダ ゲーム音楽

「またやれたらいいですね。」

あれから5年。

日本では3回目のゼルダの伝説オーケストラコンサート。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161021230616p:plain

ゼルダの伝説30周年を記念したコンサート。

泣きながら聞いたその曲すべてを振り返りたいと思います。

これから公演見に行きますって方はぜひ聴き終えてからこちらに来ていただけると嬉しいです。

 

 

開演前

昼の部、夜の部あるのですが、私は夜の部に参加。

しかし待ちきれなさ過ぎて開演の4時間前に会場に着くという狂人っぷり。

だがしかし上には上の人間がいるんですよね。15人ほど。

わぁみんな仲間だ。変態だ。とか嬉しく思いながら列に並びます。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161020223406j:plain

そしてとうとう入場。

もちろん一番高いマスターシート。

豪華なピンズバッチ付き&席は一番良いところ。

 

 

座席が最高だった。

私はA20。

どこかと思ったら。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161020223449j:plain

ここ!最高やん。

f:id:lusaku-lzot5:20161020223512j:plain

っていうか始まる前から泣きそう。

何万もの応募からこの席を当てるのって、なんなのって感じ。

人生の全ての運を使い果たした感じ。

でもこれは本望かな。

 

とにかく最高でした。

指揮者の竹本さんの笑顔、そしてマイクなしで頭を下げた時に「よろしくお願いします」そして顔を上げた時に「ありがとうございます。」と言っているのがマジで聞こえる。

そして指揮の躍動感が伝わってくる。スーツが伸びたり縮んだりするのがよくわかる。

 

目の前にゲストの宮本さん、青沼さん、近藤さん、手塚さんがいる。目が合う(気がする)。

 

演奏者の顔の振るわせ方、誰がどのパートを演奏しているのか伝わってくる。

そして中には泣いている演奏者もいる。

 

それがこの目で見れる。会場のお客さんの中で一番分かる。幸せでした。

もちろんね。聞こえにくい音があるとかね、オーケストラ全体が見られないとかの弊害はありますけどね。でも目の前っていうのは貴重な経験でした。

 

 

MCは夏菜さん

f:id:lusaku-lzot5:20161020223924p:plain

大のゼルダ好き。ハート3つ縛りをするような人。

ただ上品な方なので、青沼さんに話を振られるまではただの美人な方だったのですが、「夏菜さんはゼルダすごいお好きなんですよね」と話を振られてからは無茶苦茶熱く語っていました。

 

私が25周年を見に行った際のMCはしょこたんが務めていたのですが、彼女はほっといてもガンガン熱く喋ってしまう方。2人とも両極端でしたがゼルダ愛は伝わりました。

 

噛みまくりだったことを宮本さんに突っ込まれたり、曲名を間違えてしまったりとか色々ありましたけど、やっぱゼルダ愛あればなんでもゆるすよって感じ。

 

 

さてようやく曲の感想行きますね。

 

ハイラル

初めからクライマックス。

いきなりあの重低音。

ムジュラのコンサートでは演奏されなかったので日本では5年ぶりの演奏となりましたね。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161020225246p:plain

映像は神トラ→風タク→4剣+→トワプリ→神トラ2

やっぱハイラル城といえば神トラだよなぁ。って思いながら。

でも風タクのハイラル城もかなり深い意味もあるし、4剣の敵の大群も印象的。トワプリの不気味なお城感も好き。そして神トラで始まり、神トラ2で終わる。最高。

 

 

ゼルダ姫のテーマ

優しいコンサートマスターのソロ。そして映像は時のオカリナの幼少期ゼルダ姫が振り返るところから。セリフ入りで。

f:id:lusaku-lzot5:20161020225342p:plain

そして個人的に次にきた映像がうれしかった。ふしぎのぼうしの序盤。幼馴染のゼルダと一緒にいるシーン。原曲は時のオカリナのエンディングというところ。

そして最後にもう一度、時のオカリナゼルダ。別れのシーン。グッときますね。

 

 

風のタクトメドレー

CDで腐るほど聞いてたメドレー。正直に言うと、新曲にしてくれよとか思って。でも3分後には考えが変わった。映像がつくと全然違う。

 

勇者伝説(つまり風タクのオープニング曲)から始まるこのメドレー。映像もあのオープニング。

大きなスクリーンに映し出されます。

個人的に一番好きなオープニング。とにかく鳥肌が止まらない。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161020225615p:plain

そして曲調が一気に変わりプロロ島とアリルのテーマへ。とにかくアリルが出てくるシーンでは毎回泣きそうでした。こんなかわいい子がさらわれる。そしてそれを助けに行くかっこいいお兄ちゃん。思い出しただけで泣きそうでした。

 

が、ハンカチ必要なレベルでガチ泣きしたのはガノン戦。

あの強気になったテトラゼルダ

「リンク すまない! 寝坊しちまった!」

「帰ろう!!私たちの海へ!」

もう泣きそう。

あの小さなゼルダが吹っ飛ばされて泣きそう。

そしてリンクと力を合わせて必死で戦っている姿。

ガチ泣きでした。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161020225542p:plain

 

ボス戦メドレー

私の大好きなボス戦その2を収録したメドレー。

 

最初の中ボス戦ループ短めですし、実はそんなに好きってわけではない曲。

しかしオーケストラで聴くと奥のほうから聴こえる打楽器の存在感っていうのが強く印象に残りました。映像の森の神殿中ボススタルフォス戦では見事にジャンプ斬りカウンター、そして激熱ダークリンク戦、あの剣に乗られるシーンまでに見事に再現。

f:id:lusaku-lzot5:20161020225805p:plain

続く恐竜系ボス戦闘曲。さらにはボーカルが見事にこなすチキチキ、モルドゲイラ戦。

そしてボス戦その2(大地の汽笛)。このつなぎが最高。前奏から一気に盛り上がるところが好き、強弱のつけ方が好き。映像は大地の汽笛(DSで)しかもフリブレイズという地味なチョイスでしたが。最後にボス戦その2(トワイライトプリンセス)。激しい曲を集めたボス戦闘曲メドレーの中でも盛り上がり方としては一番。映像ではマグドフレイモスが流れているのですが、リンクがマグドフレイモスを引っ張る際、あえて最初はブーツで引っ張り、引きずられてからアイアンブーツを履くという演出が憎かったです。

 

 

神々のトライフォース2&トライフォース3銃士メドレー

新作からのコラボのメドレー。ここでようやく新曲の登場。主人公は同じリンクつながりでしょうか。

最初はユガのテーマ。コーラスが大活躍。尋常ではない盛り上げ方をしていましたね。迫力が違いました。続くマイマイのテーマもコーラスがメインとなります。そしてヒルダ姫のテーマ、ロウラル城と、神々のトライフォースアレンジ曲ではなく、神トラ2オリジナル曲が流れます。

f:id:lusaku-lzot5:20161020225846p:plain

そしてトラ3のターン。ロウラル城の勢いからこりゃメインテーマくるだろとか思っていたら、まさかの水源エリアのBGMでのスタート。箸休めですね。そしたら次に大ボス戦。「ジャンジャン ジャジャンジャン」のところの強さ。原曲以上に強調されていてこの曲が大好きになってしまいました。最後にタイトル。つまるところのメインテーマ。やっぱトラ3のメインテーマっていいよなって思いながら。バイオリニストが活躍するのを生で間近で見られたのは良かったです。

ちなみに映像はオープニング映像。演奏が終わるところでフリル姫がタイツにされて終わるというネタ的な終わり方でした。

 

 

スタッフロール(スカイウォードソード

コンサート前半最後の曲。

同じく新曲。名曲というのは分かっていたのですが、完全に予想の斜め上。

あの激しい入りから穏やかな女神の詩。映像はゼルダが最初に登場する振り返りゼルダのところから。そしてゼルダがさらわれ、インパと旅立つところ。眠りにつくシーン。などなど。とにかくスカウォの名シーン集といったところ。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161020230100p:plain

ゼルダが眠りにつくシーン、そしてそのセリフで泣いちゃいましたね。

自分はスカウォは1週しかプレイしていなかったのでもう1週プレイしたくなりました。

 

原曲自体はオーケストラ風であるため編曲などがとても変わったというものはありませんでしたが、映像とのコラボで完全に泣かされました。

 

 

ゼルダの伝説30周年シンフォニー

休憩を挟んだ後半からいきなりとばしていきます。

これが最高でした。裏テーマは「夢をみる島」かなというような選曲でした。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161020230314p:plain

最初に少しかぜのさかなが流れ、おっ!?と思わせてまさかの神殿スタート。

リンクの冒険から初のオーケストラ収録。スマブラにも収録されたこの名曲。最近じゃ神トラ2のすれ違いバトルの印象が強かったりもします。ただ、やはり原曲がFC音源なだけに今回オーケストラアレンジされたときの差が尋常じゃなかった。

 

そして定番の汽車フィールドその2個人的に大好きな曲ではあるのですが、さすがに優遇されすぎっしょとか思っていましたら、今回のはかなり静かなアレンジ。マラカスがシャカシャカ鳴っているのが印象的でした。そしてそのまま太陽の歌、そしてスクリーンには「最初の朝」の文字。そうクロックタウン1日目。静かなまま曲が進みます。

 

そこからタルタル高原。夢をみる島からもオーケストラ初参戦。ゼルダの伝説メインテーマを匂わせるこの曲から裏の地上へバトンタッチ。そして締めはかぜのさかな、もとい夢をみる島スタッフロール。かぜのさかなシリーズの中でもテンポがあがるスタッフロールが一番好き。そしてもちろん映像はあの夢をみる島が消えていくシーン。泣く人もいたでしょう。

 

 

ゼルダの伝説小品組曲

ゼルダの伝説シリーズの効果音やちょいと短めのループだけど耳に残る曲を集めたメドレー。

「フエ」から始まり、初代の「地下BGM」「デスマウンテン」「ガノン登場及び倒した時のファンファーレ」。続くは神トラの「迷いの森」そしてここであのゼルダの伝説メイン効果音「アイテムゲット音」通称ゴマダレ~。

f:id:lusaku-lzot5:20161021224805p:plain

そしてお馴染み「お店」「ミニゲーム」と時オカが続く。からのまさかの「町長の家会議室」。意外とオーケストラに合う。

今度は時のオカリナに戻って「ハイラル城中庭ゲーム」。この微妙なテンポから「ミルクバー」というノリノリの曲へ。この組曲の締めにふさわしい感じ。そして最後は神トラのタイトルファンファーレ(だったかな)で壮大に締まりました。

このテンポの良さのメドレーは良かったです。まさに「濃密ゼルダ」でした。

 

 

ゲルドの谷

ここはCDでよく聞いているので割愛。

f:id:lusaku-lzot5:20161021224934p:plain

ただやはりCDよりも曲の強弱を感じやすいとか、バイオリニストの動きが尋常じゃなかったとか。ならではの感動もありました。シリーズ内でアレンジしてほしいなと思っています。

 

 

 

ハイラル平原

f:id:lusaku-lzot5:20161021225031p:plain

リンクの状態に応じて曲調が変わるこの曲は観客参加型。

ゼルダの作曲家として有名な近藤浩治さんがマスターソードを持って現れます。

近藤さんがマスターソードを掲げるのに合わせて観客はプログラムを掲げ、表面の緑なら戦闘曲、裏面の白なら静寂曲、何も掲げないと通常曲になります。25周年の時にもやったこの組曲。といえども中身は我々が作るハイラル平原。ゲームオーケストラならではの演出で非常に楽しめました。個人的には静寂曲が好きなのですが、東京夜公演は戦闘曲多めの会でした。

 

ちなみに最前列に座っていた私の目の前にはカメラが。近藤さんがマスターソードを掲げると、観客が緑か白か何を上げるかわかるように正面のスクリーンに観客の映像が映し出されます。

そうなんです。カメラの目の前にいたルーサクはばっちり映し出されていましたね。

紺スーツ緑ネクタイで行くとか公言していましたし、最前列ど真ん中に座っているとかツイートしていましたから「あれっルーサクじゃね」って思った方もいるのかなとか。ばっちり顔出ししていましたね。

 

 

大妖精のテーマ

ゼルダの伝説第2のメインテーマとも名高いこの曲。

大スクリーンにあの大妖精が映し出されます。

f:id:lusaku-lzot5:20161021225306p:plain

といっても中身はひたすら美しい曲。静かにハープで始まり、ゆっくりと奏でながら金管楽器など徐々にパートが増えていく。コーラスが加わっていく。視覚で感じるとまた違う面白みがありましたね。

 

 

トワイライトプリンセスメドレー

あの静かな入りから。

とにかくタイトルデモが映える。思わずニンテンドーダイレクトトワプリからブレオブに変わったシーンを思い出してしまう。その静かな勢いのまま精霊の嘆きで徐々に気持ちが高まります。あたかも同じ曲かのような雰囲気でミドナのテーマへ。映像でザントとの駆け引きが流れるのがやはり熱い。あのミドナが小鬼に変えられる瞬間。うるっときます。

 

そしてここからトワプリメインテーマのハイラル平原。一気に曲調が変わります。やっぱりトワプリはこれだよね。映像では基本的にはリンクがエポナに乗って走っているもの。そのカメラワークが非常に優秀でした。様々なアングルから映し出されるリンクとエポナ。かっこよかったです。また途中のコーラスで男声パート女声パートと分かれる部分。こちら交互に切り替わっていきますので見ごたえがありました。右側の人たちが大きく口を開き、そして今度は左側の方々が。

そして賢者のテーマで一度落ち着いてからガノンドロフとの決闘へ。やはりムービーが熱かったです。最後はスタッフロールその2。映像はもちろんミドナとの別れのシーン。

f:id:lusaku-lzot5:20161021225406p:plain

「ま、またな」と言って消えていくミドナ。あ、思い出しながらこの記事書いている今でも鳥肌立ってきました。映像と音楽のシンクロが素晴らしかったです。

 

 

開発裏話

またここで宮本さんや手塚さんを交えて開発裏話へ。

初代ゼルダの手書きマップがスクリーン上に映されます。当時2年目の手塚さんが勘違いして予定の半分の量でダンジョンマップを書き上げたから裏ゼルダが作れたとか、ダンジョンの形もイーグルやドクロはちゃんと作って、あとはその隙間を埋めるように適当な形を作って「あ、これ、スネークに見えなくないかなw」と適当に名前を付けていったとか。既出の話といえば既出。

 

また青沼さんは昼公演の際「ゲーム作りは本当に大変です。つらいです。」と笑いながら言っていたそうです。ブレオブも佳境なんだなと。

f:id:lusaku-lzot5:20161021225523p:plain

夜講演では明日の仕事のためといってコンサートが終わる前に京都へ帰ってしまったそうです。さすがというか頑張ってくださいというか。

 

ちなみに京都ではブレオブの情報ちょっともらしちゃったとか。

 

 

ゼルダの伝説メインテーマ

とうとう最後の曲目。やはり最後はこれ!

「初代タイトル」「初代地上BGM」「表の地上BGM」

f:id:lusaku-lzot5:20161021225649p:plain

ゆったりと流れる初代タイトル。謎解き音がが華麗に流れて地上BGMへ。そして神トラタイトルファンファーレからの熱い表の地上。

コーラスも合わせて壮大に盛り上げてくれます。勇者の詩もそうなんですけど、メインテーマってコーラスが非常に合うなぁって思っています。(今度は勇者の詩もいれてほしいな)

 

 

アンコール

カカリコ村ゼルダの伝説メインテーマ(近藤さんピアノソロ)

最後のメインテーマ終了後やまない拍手。

しかし指揮者は戻ってこない。

戻ってきたのは近藤さん。スポットライトに照らされピアノにつく。

そうです。アンコールは近藤さんのピアノソロ。

 

f:id:lusaku-lzot5:20161021225813p:plain

25周年の時は絶対間違えないからといって「おばあちゃん」を選曲。

今回はカカリコ村とメインテーマのチョイス。ただある程度アレンジをいれてきたりと攻めの姿勢。

マリオライブのように激しい音楽はありませんでしたが、やはり生みの親とわかって聴くピアノは格別でした。

 

 

メインテーマ(ブレスオブザワイルド)

そして最後のアンコール。

25周年の時に未発売のスカイウォードソードの「女神の詩」が演奏されたように、今回も未発売のブレスオブザワイルドから「メインテーマ」が。曲名が気になりますが、今後に期待というか。そもそもスカウォは発売が2か月後に迫っていましたから。今回は発売日未定のままの演奏。嬉しかったですね。

 

あのE3で流れたPVの音楽。

youtu.be

任天堂YouTube公式チャンネルで歴代最多の再生回数を誇るPVのBGM。

映像はそのPVのまま。効果音が抜けて楽器が多数追加されている。コーラスも入っている。こんな豪華なことってあるんでしょうか。料理の時に打楽器でシャカシャカなっていたりとか。そして最後にためてからのマスターソード。最高でした。

 

 

まとめ

正直まさか泣くとは思っていませんでした。映像との組み合わせが致命的でしたね。

色々と思い出させてくれるというか。

そしてやっぱり生の勢いは違います。当たり前ですけど。奏者の勢いが伝わってきます。

指揮者の跳ねるような動き。バイオリニストの動きのキレ。コーラスの口の開け方。

これを間近で見ることができるなんて。今後人生で2度とないでしょう。私の心のシーカーストーンにしまっておきます。

 

そしてぜひともDVD化CD化してほしいなって思っています。

そしてまた公演も。年1でやってほしい。

もちろんブレスオブザワイルドも楽しみにしていますよ。

 

 

おまけ

実はこの最高な席。親愛なる友人、「遊び人」君に当てていただきました。遊び人って運のステータス高いんでしたっけ。もはや賢者になってるんじゃないかってレベル。ありがとうございました。

Miiverseの方と3DSですれ違えたり、そのあとフォロワーさんにご挨拶行ったり、飲みに行ったり、そして語り合い…非常に充実した1日でした。ゼルダオフ会やりたいですね。

 

ゼルダファンよ

フォーエバー!

f:id:lusaku-lzot5:20161020224906p:plain

関連記事

zelda-blog.hatenablog.jp

zelda-blog.hatenablog.jp

blog.lusaku.jp

よろしければツイッターのフォロー及び読者登録よろしくお願いします!

@lusaku_lzot5