読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム業界就活・転職レポ!!

100万円以上自己投資をして成長し、ゲーム会社の内定を得た筆者がゲーム業界への就活体験記をあげたり、ゲームを語ったり、ゲームの感想レビューをあげるブログ

まず初めに読んでほしい記事12選!

MENU

ゼルダ無双ハイラルオールスターズ(3DS)評価・感想・レビュー~ゼルダ30周年を祝うのにふさわしい作品~

率直な感想は「素晴らしい追加要素だった。でもWiiU版の追加コンテンツにしてほしかった」です。

 

こんにちは。ルーサクです。

 

 

 

 

3DS版のゼルダ無双

ゼルダ無双ハイラルオールスターズのストーリーを一通りクリアしたので追加された要素を中心に感想行きたいと思います。

 

基本的には追加要素により遊びやすくもなっているし、追加キャラも魅力的でした。

あ、マイフェアリーは使っていないので悪しからず。良い評価だそうです。

食べ物もゼルダネタなのはいいですよね。

 

 

複数キャラプレイ】

今作最大の魅力だと思っています。

これにより自分がキャラを操作しているうちに他のキャラを違う目的地に向かわせ、自分が操作しているキャラで目的を達成したのちに、自動で移動させてたキャラに切り替えまた違う地点で目的を達成することができます。タワーディフェンスのように戦略的になったのが楽しいですし、サブミッションも達成しやすくなっています。

 

またキャラゲーなだけあって色んなキャラクターを動かせるのはとても魅力的です。

そういえばルトとか初めて触ったかもくらいでした。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160308160727p:plain

 

【オカリナワープ】

とにかく便利。

WiiUでは自分の拠点が陥落しそうになったとき、味方兵が敗走しそうなとき、スタルチュラが遠くに現れたとき、間に合わないことばかりであきらめることが多かったです。

 

がオカリナがあればそんなことはない。

すぐに駆けつけられる。

とにかくスタルチュラの回収率は上がりとても良いシステムだと思いました。

 

疾風の唄というのも良いですが、オカリナなのが違和感あったりとか。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160308160749p:plain

 

【リンクル編(緑衣の少女編】

設定資料集に没案として載せたところ人気が出て参戦に至ったキャラ。

コーエーが作ったキャラなので良くも悪くも可愛いぶりっ子。

ラナを受け入れられる人は受け入れられるでしょうし、逆にラナを認めないという人の肌には合わないキャラだと思います。

 

ストーリーの絡みもほとんどなく、サイドストーリーという形。

 

本編のキャラともほとんどかかわることがないのは残念。特にリンクとは。

まぁ世界観を壊しすぎないのでいいのですが、おまけ感が強すぎてもったいない感はあります。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160308160936p:plain

 

風のタクト編】

こちらはリンクル編と違いリンク達がストレートで絡んでくる話ですので良かったです。

 

トゥーンの世界観もいい感じにゼルダ無双の世界に落とし込めていますし(風タクHDのおかげでしょうか)

ステージの魔獣島、風と大地の神殿のリミックスっぷり、仕掛けの再現度などとても良かった。ストーリーでは1度ずつしかお世話にならないのが残念。

まぁアドベンチャーモードがあるのでいいのですが。

 

声に関してもテトラは全然違うもののこれもありかなみたいな感じ。ハイラル王はちょっと違和感ありましたし、何より帆で戦うっていうのはあまり戦っていて気持ちよくなかったです。赤獅子の王が出てくる系の技は気持ちいいんですけどね。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160308161052p:plain

 

【追加コンテンツ】

まずはメドリが参戦することに。

こうやって参戦キャラが増えていくのは嬉しいことです。

 

そしてWiiUの時のように各作品をモチーフにした追加コンテンツが配信されるとのこと。

30周年を祝う作品になってくれそうです。

 

WiiU版の追加コンテンツはアドベンチャーモードで遊べるようですし。

キャラが解禁されていく感じはいいですね。

 

f:id:lusaku-lzot5:20160308161131p:plain

【総括】

基本的には良い作品です。

ただやっぱりWiiUの追加コンテンツでも良かったのではという気はします。

結局WiiUと同じストーリーをクリアさせられますし…

もう一度それを買いなおさなければならないというのはという感じ。

逆に言えばWiiU版をもっていない人からすれば超お得な作品。

 

 

関連記事

blog.lusaku.jp